東京
  • オープンキャンパス&イベント
  • アクセス
  • 0120-37-6986
  • esp@esp.ac.jp
メニュー

調律師になって
ピアノの魅力を引き出したい

楽器技術科 ピアノ調律コース

PIANO TUNING

活躍するフィールド

楽器店(総合楽器店)・メーカー 調律事務所 工房 楽器リース会社 ピアノ製造 ...etc

カリキュラム

ピアノ技術者としての幅広い技術を身につけるカリキュラム。

  • 整音理論

    バランスの取れた発色のよい音を作り出す整音の技術を学びます。

  • 調律理論

    基本的な調律方法をはじめ、ピアノや音階の歴史、音響物理学など「音」についての知識を身につけます。

  • 構造・材料学

    ピアノに使用される木材・金属・繊維などの素材の特徴や、それらを使用した部品の形状・製造方法などを学びます。

  • 音楽概論

    1年次は、音程や音階の知識を中心に聴音なども行います。2年次は、音楽家や作曲家の経歴や作品について研究し発表します。

  • 資格対策実習

    『ピアノ調律技能検定』『コルグ消音ピアノ・ユニット取付技術認定』の資格取得をめざします。試験のシミュレーションなどを行い本番でも成果を発揮できるようにします。

  • 修理実習

    主に消耗品を交換する修理技術を習得します。どのような場合でも対応できるように繰り返し練習します。

  • オーバーホール実習

    基本的な修理・整調の技術をいかして、ピアノ1台のバランスを見ながら、より良い状態に修理します。

  • 調律実習

    ユニゾン調律からはじめ、オクターブ調律・平均律音階までを習得。毎日の実習でスピードと正確さを兼ね備えた調律技術を身につけます。

  • 整調実習

    鍵盤の高さや沈む深さの調整などミリ単位の作業を繰り返し行い、最終的に88鍵の弾き心地をそろえる技術を身につけます。

クローズアップ授業

世界三大メーカーのピアノを使用して演奏レッスン!

調律の成果を確認する上で「音を鳴らす」ことは基本ですが、「音を奏でる」ということはさらに有効です。
各自の希望や演奏レベルに合わせた完全個人レッスンです。

時間割(例)

 
1時限目
2時限目
3時限目
4時限目
1時限目 調律実習
(アップライト)
整調実習 音楽概論 調律実習
(グランド)
整音実習
2時限目 調律理論 構造・材料学
3時限目 整調実習 調律実習
(グランド)
調律実習
(アップライト)
オーバーホール 調律実習(グランド)
資格対策授業
4時限目 レッスン 修理実習
  • 学びの流れ

  • 主な授業割合

STUDENT VOICE

ピアノ調律コース

李くん (中国出身)

一流のピアノ調律師になる。

■このコースを選んだ理由は?
一心にピアノ調律を学びたいと感じる中で、ESP学園は雰囲気が良い上に先生方の技術も高く、卒業後も学んだことをいかして仕事ができるという自信が生まれました。将来は、いまピアノが急速に発展している中国で調律師として働きたいと思っています。
■このコースの良いところは?
外部の講師セミナーがあり、いろいろな調律師の方のお話を学生のうちに聴くことができます。また、外国人の私にもわかりやすく教えてくださったり、毎日調律の時間があって個別に指導してくださったりするのも良いところです。

主な講師紹介

  • 大森 一早

  • 帆苅 美穂子

  • 中村 友洋

  • 田邉 寿美子

一緒に見られている
その他のコース

閉じる
ページTOPへ