ギタークラフト科

ギター製作専攻

楽器業界のあらゆる場所で
活躍できる人材を目指す

効率を考えたくさんの製作本数を経験することで得られる技術と、じっくりとこだわりの仕様を製作することで得られる技術。どちらにも多く学ぶことがあり、ギター/ベース製作の実習時間が最も多いこのコースでは、スタイルを問わず毎日とことんギター製作と向き合うことができます。学習課題(製作内容)は各自で自由に設計を行うため、既存の楽器にはないアイディアを積極的に試すことも可能です。製作材料の無制限支給制度を最も体感できるコースでもあり、またアコースティックを含むあらゆる構造のモデルが製作可能な設備を備えています。

活躍するフィールド

  • ギター工場
  • ギターメーカー
  • 楽器店
  • etc…
FEATURE

学びの特長

学びの特長1
オリジナルギターの設計
学びの特長2
反復練習
学びの特長3
あらゆるモデルを製作可
学びの特長4
描画ソフトによる作図
PICK UP

ピックアップ授業

SUBJECT

授業内容

mv_guitar_craft_0318
ギター製作

このコースのいちばんメインとなる実習授業です。ハンドメイドでの製作法をいちから身につけます。

アコースティックギター製作
アコースティックギター製作

エレキとは違ったサウンドアプローチとなる
アコースティックモデル製作を各種構造も含めて学びます。

塗装
塗装

ラッカー塗料、ポリウレタン塗料の性質や扱い方、ギター製作における美しい塗装仕上げを学びます。

授業の詳細(シラバス)を見る

TIMETABLE

時間割

1年次(例)
MONTUEWEDTHUFRI
1時限目 講義 講義 ギター製作
実習
講義 電工実習
2時限目 ギター製作
実習
ギター製作
実習
3時限目 リペア/電工
実習
ギター製作
実習
4時限目
TEACHER

講師紹介

木村 友哉

木村 友哉

[コメント]ギターをつくっていくと1本ごとに新たな発見と出会えます。つくっていけばつくっていくだけ、どんどんと「新たなことに挑戦したい!」「次はもっとうまくつくりたい」と貪欲になっていきます。それを積み重ねていくことで理想の1本に近づくと思います。それを実現できる環境がギタークラフト科にはあります。理想のギターを理想の音で!一緒に頑張りましょう!