アンプ・エフェクター専攻

設計、開発、修理まで全て行える技術者を目指す

エレキ楽器にとって必需品である周辺機材。特にギターやベースにとっては、エフェクターやアンプはとても重要な存在といえます。音色加工をし、音量を増幅して出力する。音の電気信号はそのプロセスで数十から数百の電子部品の中をとおり、実際に音となって私たちの耳に届きます。この組み合わせやパターンを理解することで、サウンドメイクに対するアプローチは劇的に変化します。このコースでは、さまざまな種類のエフェクターや真空管アンプを実習で製作し、講義で楽器に関わる電気知識を基礎から学ぶことができます。回路の設計を身につけることで、ギターやベースの内部配線の可能性も大いに広がります。

活躍するフィールド

  • エフェクターリペアショップ
  • アンプ・エフェクターメーカー
  • 輸入代理店
  • …etc.

就職実績

  • アイチ木材加工(株)
  • (有)飛鳥
  • アストリアスギター製造(株)
  • (株)ATELIERZギターワークス
  • アナハイムエレクトロニクスジャパン(株)
  • (株)ESP
  • (株)池部楽器店
  • (株)石橋楽器店
  • (株)オカダインターナショナル
  • オホーツク楽器工業(株)
  • (株)音響商会
  • (株)開進堂楽器
  • (株)楽器堂
  • (株)カノウプス
  • (株)神田商会
  • キクタニミュージック(株)
  • キノファクトリー
  • (株)キョーリツコーポレーション
  • (株)クルーズ
  • (株)GRACE ユニサウンド
  • (株)黒澤楽器店
  • 後藤ガット(有)
  • (株)コンバット
  • (株)サウンドハウス
  • (有)ジーセブンギターズ
  • シェクター・コーポレーション(株)
  • 島村楽器(株)
  • (株)下倉楽器
  • (株)十字屋
  • スギ・ミュージカル・インストゥルメンツ(有)
  • (株)千石電商
  • (株)ダイナ楽器
  • 大和マーク(株)
  • (株)高峰楽器製作所
  • (有)ティーズギター
  • (株)ディバイザー
  • (株)寺田楽器
  • 東海楽器製造(株)
  • (有)ニコニコギターズ
  • ポール・リード・スミス・ギターズ・ジャパン(合)
  • (有)平野楽器 ロッキン
  • フジゲン(株)
  • (有)フリーダムカスタムギターリサーチ
  • 楽器屋BOW
  • 星野楽器(株)
  • 松下工房(有)
  • (有)ミュージック・ソリューションズ TC楽器
  • (有)ミュージックプラント
  • (株)モリダイラ楽器
  • (株)山野楽器
  • [五十音順]

FEATURE学びの特長

学びの特長1
もっと見る
エフェクター製作
学びの特長2
もっと見る
オリジナルデザイン
学びの特長3
もっと見る
アンプ製作
学びの特長4
もっと見る
サウンドメイク

SUBJECT授業内容

エフェクター製作
エフェクター製作

さまざまなタイプの機種を製作しながら、
電子パーツの役割や電気回路の基本を学びます。

オリジナル回路設計
オリジナル回路設計

自分がつくりたいモデルを決めて、
回路の設計から製作を一貫して行います。

真空管アンプ製作
真空管アンプ製作

ギター用、ベース用を選択して真空管アンプをいちから製作し、修理やメンテナンス法も学びます。

授業の詳細(シラバス)を見る

ESPならでは

音の信号について理解することで、
楽器店や工房でも活躍できる
人材になれる

〈電子パーツ〉

オリジナルエフェクター製作に必要となるパーツ類は
授業内で支給。

〈電気講義〉

製作実習だけでなく、数多くの講義で
幅広い知識の習得を目指します。

PICK UPピックアップ授業

学生の声

元々ギターやエフェクターの構造やつくり方に興味があったのですが、自国の香港には専門的に学べる場所がなかったので、ESP学園に留学する決意をしました。このコースのいちばんの魅力は、違いを説明しにくい「音」を可視化する知識を学べることです。将来はギターもエフェクターも作る工房を開きたいです。

LEUNH HIU CHUNGさん
/MUNSANG COLLEGE(HONG KONG ISLAND) 出身

卒業生の声

宋佩育さん

ギタークラフト科には音楽、ものづくりが好きな人がたくさん集まっているので、同じ趣味を共有しあえる仲間にきっと出会えると思います。
そして快活な学校の雰囲気と、熱意のある先生達もいるので好きなことを楽しく学ぶことができる環境がそろっています。

DEBUT & CAREER ESP学園出身生

TIME TABLE時間割

時間割(例)
MONTUEWEDTHUFRI
1時限目 講義 ギター製作
実習
講義 電工実習 ギター製作
実習
2時限目 電工実習 電工実習
3時限目 ギター製作
実習
4時限目

TEACHER 講師紹介

二上 義道

二上 義道

[コメント]何かをつくりあげるためには、それ相応の時間と材料と技術などが必要になります。それはギターでも同じことです。ギタークラフト科には、思う存分にものづくりを楽しめる時間があります。ギターづくりに必要な木材などの材料があります。木材加工や塗装方法など、イメージを具現化するためのさまざまな技術を身につけることができます。あと必要なのはギターをつくりたい気持ちだけ。ここではそれさえあれば、ギターづくりができるようになります。

n-bunaギター