NEWS

「ESP学園で学んでいく中でアーティストを支える仕事がしたいという目標を見つけることができました」【ライブハウスコース】

趣味は音楽鑑賞とおじいちゃんの影響で好きになった野球観戦。特技は球技と高校時代に培った電卓打ちの榎本さん。音楽に関わりたいと思って入学し学ぶうちに、「アーティストを支えたい」という明確な目標を見つけることができたようです。

― まずは、本校(専門学校ESPエンタテインメント東京)を選んだ理由を教えてください。

設備が充実しているところ、本格的な実習があるところです。音楽に関わる仕事をしたいと思っていたんですが、具体的なことは決めていませんでした。ライブハウスコースではイベント制作からPA・照明までライブに関わるひと通りのことを学ぶことができるということだったので、やりたいこと
は学びながら考えよう、と思い入学しました。ほかの学校も見ましたが、ホールがたくさんあって、ライブ研修※1やライブ実習※2をしながら学べて実際の現場をたくさん経験できるという点に魅かれましたね。

― 本校のオープンキャンパスに参加したことはありますか。その時に良かったと思うことを教えてください。

2度あります。1回目に音楽スタッフ総合コース、2回目にライブハウスコースに参加しました。とても楽しかったです。先輩方も明るく教えてくださり、体験も実際の授業内容に近かったのでとても参考になりましたし、良い雰囲気で全然不安な気持ちにはなりませんでした。

― 学園生活で楽しいと思う瞬間や達成感を感じた瞬間はどんな時ですか。

企画ライブ※3を無事に終えた時の達成感はとても大きいです。1年生の時、最初の企画ライブではほとんど何もわからない中、長い期間準備して当日を迎えました。PA・照明・運営を担当していたのでとても苦労しました。きちんと準備ができて本番も無事成功。大変な思いをした分、楽しかったですし達成感を感じることができました。

― 好きな授業はどんな授業ですか。

どれも自分にとって楽しい授業ばかりなので選ぶのが難しいですね。照明やPAの授業も好きですが、元々デザインを考えるのが好きなので、ひとつ挙げるとするならパソコンの授業です。デザインも最初は趣味程度だったのですが、学校で授業を受けていく中でIllustratorやPhotoshopを詳しく学ぶことができ、さらにデザインを学ぼうと思うようになりました。

― 授業で大変なことや失敗したことはありますか。

知識がゼロの状態から学んでいくので、新しく覚えることがたくさんあり大変ですね。PA・照明の基礎知識や仕組みを覚えるのがとにかく大変でした。ほとんど失敗ばかりなんですが、イベントで関わる照明やPAの講師の方々も親身になって教えてくださり、「失敗があるからこそ成長できる」とアドバイスしてもらっています。以前、照明のオペレートを行っていた際に曲に合わせた“キメ”の明かりをうまくあてはめられなかったことがありました。そのあとは、指摘されたことを常に頭の中において同じ失敗をくり返さないようにしています。

― どんなアルバイトをしていますか。

上京してから居酒屋でホールのアルバイトをしています。居酒屋でアルバイトを始めたのは、活気のある雰囲気の中でいろんなスキルが身につきそうで、居酒屋のアルバイトに憧れていたからです。大変なことも多いですが、とても楽しんでアルバイトができています。

― 高田馬場もしくは東京の好きな場所はどこですか。高田馬場の早稲田通りにある「光麺」というラーメン屋さんが好きでよく食べに行っていました。また、東京駅の中は通ったことはありますが、外には出たことがないので東京駅周辺をブラブラしたいと思っています。

― 影響を受けたアーティストや芸能人はいますか。

兄が昔からポルノグラフィティが好きで、自然と聞いていた影響で音楽が好きになり、Crossfaithなどラウド系のバンドをよく聞いていました。ライブに行くようになりそこで働くスタッフの方を見て、自分もそういった仕事を目指そうと思いました。

― どんな高校生でしたか。

空手部の主将を務めていました。学校行事に全力だったり、休み時間はみんなでバレーしたり、活発な方だったと思います。高校生の時にバンド好きになってからライブによく行くようになりましたね。

― 将来の目標や夢は何ですか。

今のところは音楽に関わる仕事に就いて、楽しんでできたらと思っています。まわりに頼られるような人間になれればいいですね。また、グラフィックデザインも好きなので、時間をつくって学んでいきたいと思っています。入学したころは音楽に関わりたい、というざっくりとした目標だけでした。ESP学園で学んでいく中でアーティストを支える仕事がしたいという目標を見つけることができました。

地元の友達と花火するのが好きで、帰省するたびに誰かしらとやります。写真は、真冬にも関わらず花火をしているところです(笑)。


※1ライブ研修・・・数々の大型フェスを始め、全国のライブ現場にスタッフとして参加する研修。

※2ライブ実習・・・アーティストを迎えて、ライブの本番として行う授業。

※3企画ライブ・・・舞台製作コース、企画制作コース、PAコース、照明コース、バンドスタッフ・ローディーコースの5つのコースで実際に1つのイベントを作り上げるというもの。全て学生達が主体となって一からイベントを作り上げます。


今回インタビューを受けていただいた方(2021年取材時)

音楽芸能スタッフ科ライブハウスコース2年生 榎本 遥香さん


他学科の学生のインタビューはコチラから。

ニュース一覧へ