ローディーコース

アーティストの演奏を技術と知識で支える

  • バンドのサポートをする仕事がしたい!
  • 楽器の音をつくる仕事がしたい!
  • 楽器や機材を扱うプロになりたい!

アーティストが楽器を使うあらゆるシーンを支えているのがローディーという職業です。このコースではさまざまな楽器の知識を学び、ライブやリハーサル、レコーディングの現場で楽器をセッティングする技術を身につけ、楽器・機材のプロを目指すことができます。

活躍するフィールド

  • ローディー会社
  • 機材レンタル会社
  • 機材メンテナンス会社
  • プロダクション
  • ライブハウス
  • コンサートホール
  • リハーサルスタジオ
  • …etc.

FEATURE学びの特長

  1. 特長01

    楽器知識
    楽器知識
    バンドで使われるさまざまな楽器について、構造や名称などの基本から、セッティングなどの演奏に関わる知識まで学びます。
  2. 特長02

    現場力
    現場力
    転換や運搬時に、アーティストの大切な楽器を預かるうえで必要な楽器の扱い方を学びます。
  3. 特長03

    ステージ
    ステージ
    ステージを使うための設計や楽器の配置など基本から学びます。PAや照明との関わりなど、アーティストを総合的にサポートできる知識の習得を目指します。

SUBJECT授業内容

楽器概論
楽器概論

さまざまな楽器について構造などの基本から、
演奏する状況での音づくりなどを学びます。
自身が演奏をできなくても大丈夫です。

ステージベーシック
ステージベーシック

ステージで楽器の扱いや他セクションとの関わり方などアーティストをサポートできる知識を身につけます。

現場経験
現場経験

さまざまなライブ研修に参加し、楽器の運搬や搬入、本番時の転換などを経験することで現場の流れを身につけます。

ローディー実習
ローディー実習

アンプなどの機材のセッティングや回路の知識、結線システムの構築など、機材の扱いを学びます。

ローディー実習
ローディー実習

ギター、ベースの音が出る仕組みやチューニング、弦交換など、構造も含めて扱い方を学びます。

楽器概論
楽器概論

ドラムやシンバルの名称やサイズ、ケースの出し入れ方法まで、取り扱い方とメンテナンス方法を身につけます。

授業の詳細(シラバス)を見る

ESPならでは

フェスの本番で
ステージ機材転換!

ライブ研修

フェスなどのライブイベントにステージスタッフとして参加し、プロと同じ現場を経験する学外研修です。

PICK UPピックアップ授業

LIVEライブホール&ライブハウス実習

ライブホール&ライブハウス実習4
LIVE HOUSE ESP学園9号館ホール

町のライブハウスに近い規模を想定した校内ホール。ライブハウスコースはもちろん、照明コースなどさまざまなコースでPA・照明の実習授業を行います。

ライブホール&ライブハウス実習5
LIVE HOUSE ESP学園11号館ホール

200人を動員可能なホール。PA・照明の実習授業のほか、学生企画ライブなどの会場にもなり、ムービングライトなどデジタル照明機材も充実しています。

ライブホール&ライブハウス実習6
LIVE HOUSE ESP学園12号館ホール

天吊り式のメインスピーカーやFOHを備えた校内メインホールのひとつ。PA、照明、舞台製作、ローディーなどさまざまな授業で使用されます。照明のピンスポット3台を完備した2階席もあり、400人を収容可能。企画制作コースが主催する5コース合同の企画ライブ会場としても使用します。

ライブホール&ライブハウス実習1
LIVE HALL 『with U』 in 東京・野方区民ホール

企画制作コースが主催する5コース合同の企画ライブ会場として使用。機材搬入から仕込み、本番後のバラシまで、出演者や来場者の対応を含めて全て学生が担当し、ライブを行います。(収容人数248名)

ライブホール&ライブハウス実習2
LIVE HALL 『ATTRACSHOW』in東京・代々木公園野外ステージ

野外でのライブイベントを学ぶために企画ライブ会場として実施。野外ならではの会場設備や客席の準備、屋内との環境の違いによる音響・照明への影響も体感することができます。(収容人数1000名)

ライブホール&ライブハウス実習3
LIVE HALL 『TONE』in東京・練馬文化センター 小ホール

企画制作コースが主催する5コース合同の企画ライブ会場として使用。機材搬入から仕込み、本番後のバラシまで、出演者や来場者の対応を含めて全て学生が担当し、ライブを行います。(収容人数592名)

学生の声

進路を考えていた時、ライブの前に楽器の確認をするローディーという職業を知りました。ESP学園には、ローディーを目指せるコースがあったので入学を決めました。現役で活躍している 講師の方に教えてもらえることが最大の魅力です。将来、バンドのツアーに出るという夢を実現させたいです。

佐野 久遠さん/東京都立葛西南高等学校出身

卒業生の声

志賀愛さん

真面目にやる時はやる。楽しむ時はとことん楽しむ。授業内容は現場に出て役に立つ知識ばかりですが、「メリハリ」は特に役に立っていて、そういったことも社会に出る前に教えていただいたと思います。

DEBUT & CAREER ESP学園出身生

TIME TABLE時間割

時間割(例)
MONTUEWEDTHUFRI
1時限目 ローディー実習Ⅱ
・ギター / ベースの調整
・機材のシステム構築
・ラックエフェクター
・MIDIコントローラー
など
分野別講座
・キーボードの扱い
・ミキサーについて
・MTR
・ノイズ対策
など
楽器概論Ⅱ
・ドラムの扱い
・真空管の知識
・アンプ / エフェクター
・DI について
など
ステージ
ベーシック実習Ⅱ
・重量物の扱い
・機材転換
・機材車積み込み
・エフェクターボード作成
など
パソコン講座Ⅱ
・ステージプロット作成
・楽器セッティング図
・タイムテーブル作成
・DAW
など
2時限目
3時限目
4時限目

TEACHER 講師紹介

北川 恭

北川 恭

[コメント]僕らがプロの現場でやっている事をそのまま授業で教えるので、最初は技術や知識が無くても大丈夫です。一緒にツアーを回るようになった卒業生もいます。やる気があれば必ず仕事に結びつきます。「音楽が好き」の気持ちだけを持って扉を叩いてみてください。