音楽芸能スタッフ科

バンドスタッフ・ローディーコース

アーティストの演奏を
技術と知識で支える

  • バンドのサポートをする仕事がしたい!
  • 楽器の音を作る仕事がしたい!
  • 楽器や機材を扱うプロになりたい!
アーティストが楽器を使うあらゆるシーンを支えているのがローディーという職業です。このコースでは様々な楽器の知識を学び、ライブやリハーサル、レコーディングの現場で楽器をセッティングする技術を身につけ、楽器・機材のプロを目指すことができます。

活躍するフィールド

  • ローディー会社
  • 機材レンタル会社
  • 機材メンテナンス会社
  • リハーサルスタジオ
  • 楽器店
  • etc…
FEATURE

学びの特長

  1. 特長 1

    楽器知識
    楽器知識
    バンドで使われるさまざまな楽器について、構造や名称などの基本から、セッティングなどの演奏に関わる知識まで学びます。
  2. 特長 2

    現場力
    現場力
    転換や運搬時に、アーティストの大切な楽器を預かる上で必要な楽器の扱い方を学びます。
  3. 特長 3

    ステージ
    ステージ
    ステージを使うための設計や楽器の配置など基本から学びます。PAや照明との関わりなど、アーティストを総合的にサポートできる知識の習得をめざします。
PICK UP

ピックアップ授業

LIVE

ライブホール&ライブハウス実習

ライブホール&ライブハウス実習1
LIVE HALL 『with U』 in 東京・野方区民ホール 収容人数248名
ライブホール&ライブハウス実習2
LIVE HALL 『ATTRACSHOW』in東京・代々木公園野外ステージ 収容人数1000名
ライブホール&ライブハウス実習3
LIVE HALL 『TONE』in東京・練馬文化センター 小ホール 収容人数592名
ライブホール&ライブハウス実習4
LIVE HOUSE ESP学園9号館ホール
ライブホール&ライブハウス実習5
LIVE HOUSE ESP学園11号館ホール
ライブホール&ライブハウス実習6
LIVE HOUSE ESP学園12号館ホール
SUBJECT

授業内容

楽器概論
楽器概論

さまざまな楽器について構造などの基本から、
演奏する状況での音づくりなどを学びます。
自身が演奏をできなくても大丈夫です。

ステージベーシック
ステージベーシック

ステージで楽器の扱いや他セクションとの関わり方などアーティストをサポートできる知識を身につけます。

現場経験
現場経験

さまざまなライブ研修に参加し、楽器の運搬や搬入、本番時の転換などを経験することで現場の流れを身につけます。

ローディー実習
ローディー実習

アンプなどの機材のセッティングや回路の知識、結線システムの構築など、機材の扱いを学びます。

ローディー実習
ローディー実習

ギター、ベースの音が出る仕組みやチューニング、弦交換など、構造も含めて扱い方を学びます。

楽器概論
楽器概論

ドラムやシンバルの名称やサイズ、ケースの出し入れ方法まで、取り扱い方とメンテナンス方法を身につけます。

授業の詳細(シラバス)を見る

TIMETABLE

時間割

1年次(例)
MONTUEWEDTHUFRI
1時限目 ローディー実習Ⅱ 分野別講座 楽器概論Ⅱ ステージ
ベーシック実習Ⅱ
パソコン講座Ⅱ
2時限目
3時限目
4時限目
TEACHER

講師紹介

髙沢 信人

髙沢 信人

[コメント]ローディーという職業は、アーティストにもっとも近い職種で、とても責任感のある仕事です。楽器のプロであることはもちろん、アーティストとのコミュニケーションも大切になってきます。その分やりがいのある仕事なので、その点に重きを置いて楽しみながら、一緒に学んでいきましょう!