音楽芸能スタッフ科

PAコース

スピーカーを通して
良い音を響かせるエンジニアを
目指す

  • ライブやフェスの音響がしたい!
  • アーティストの音を最高の状態で聴かせたい!
  • 音を扱うエンジニアになりたい!
アーティストが聴かせたいと思う音を、彼らと一緒に作るスタッフがPAです。音の仕組みや機材の構造などPAに必要な知識を一から学びます。現場で役に立つ実践的な実習や授業内イベントを通してエンジニアとしての本物の技術を身につけます。

活躍するフィールド

  • PA会社
  • ライブハウス
  • コンサートホール
  • リハーサルスタジオ
  • テレビ・映像音響会社
  • テーマパーク  
  • etc…
FEATURE

学びの特長

  1. 特長 1

    基礎知識
    基礎知識
    音の仕組みや機材の構造など、PAをする上で必要不可欠な基礎知識を学びます。しっかりとした知識を得ることで現場での即戦力をめざします。
  2. 特長 2

    機材に触れて学ぶ
    機材に触れて学ぶ
    実際のホールを教室として使い、全員がマイクやミキサーなどの機材に触りながら、扱い方や基本的な操作方法を学びます。基礎からじっくりと学ぶことでPAエンジニアとして確かな技術を習得します。
  3. 特長 3

    イベントスタッフ参加
    イベントスタッフ参加
    授業で学んだ知識や技術を仕事として活用するために、学内外で行われる多数のイベントにスタッフとして参加し、イベント当日の流れや他セクションとのやり取りなども含めた本物の技術を身につけます。
PICK UP

ピックアップ授業

LIVE

ライブホール&ライブハウス実習

ライブホール&ライブハウス実習1
LIVE HALL 『with U』 in 東京・野方区民ホール 収容人数248名
ライブホール&ライブハウス実習2
LIVE HALL 『ATTRACSHOW』in東京・代々木公園野外ステージ 収容人数1000名
ライブホール&ライブハウス実習3
LIVE HALL 『TONE』in東京・練馬文化センター 小ホール 収容人数592名
ライブホール&ライブハウス実習4
LIVE HOUSE ESP学園9号館ホール
ライブホール&ライブハウス実習5
LIVE HOUSE ESP学園11号館ホール
ライブホール&ライブハウス実習6
LIVE HOUSE ESP学園12号館ホール
SUBJECT

授業内容

音響概論
音響概論

音の仕組みや機材など、
必要な知識を基礎から応用まで学び、
現場に出た時に自分で考えられる力を養います。

PA実習
PA実習

少人数のクラスでマイクやミキサー、
スピーカーなどプロの機材に触れながら実践力を身につけます。

イベントスタッフ参加
イベントスタッフ参加

学内外で行われるイベントに参加することで、
1日の仕事の流れや現場でのコミュニケーションを身につけます。

音響工学
音響工学

実技実習で必要になる、様々な音響機材の知識や世界規格による接続方法を学びます。

Pro Tools実習
Pro Tools実習

Pro Toolsを使ったPC上でのMixのノウハウを学ぶことで、音を聴覚だけでなく視覚で読みとることができます。

半田製作実習
半田製作実習

トラブル時の修理などに対応できるよう、ケーブルとコネクターの構造を学び、ハンダ付け技術を身につけます。

授業の詳細(シラバス)を見る

TIMETABLE

時間割

1年次(例)
MONTUEWEDTHUFRI
1時限目 音響概論Ⅱ PA実習Ⅱ-A PA実習Ⅱ-B Pro Tools
講座Ⅱ
半田製作講座
2時限目
3時限目 音響工学
4時限目
TEACHER

講師紹介

三田 陽子

三田 陽子

[コメント]PAという職業は思っていたより大変で難しい職業だと感じていますが、それ以上に音の空間をたくさんの人たちと作りあげていく楽しさ、うれしさは苦労の何倍にもなって返ってきます。この職業に興味を持っているのならば同じ道をめざしている人たちと一緒に学びましょう!