PAコース

スピーカーを通して良い音を響かせるエンジニアを目指す

  • ライブやフェスの音響がしたい!
  • アーティストの音を最高の状態で聴かせたい!
  • 音を扱うエンジニアになりたい!

アーティストが聴かせたいと思う音を、彼らと一緒につくるスタッフがPAです。音の仕組みや機材の構造などPAに必要な知識をいちから学びます。現場で役に立つ実践的な実習や授業内イベントを通してエンジニアとしての本物の技術を身につけます。

活躍するフィールド

  • PA 会社
  • ライブハウス
  • コンサートホール
  • リハーサルスタジオ
  • テレビ・映像音響会社
  • テーマパーク  
  • …etc.

FEATURE学びの特長

  1. 特長01

    基礎知識
    基礎知識
    音の仕組みや機材の構造など、PAをするうえで必要不可欠な基礎知識を学びます。しっかりとした知識を得ることで現場での即戦力を目指します。
  2. 特長02

    機材に触れて学ぶ
    機材に触れて学ぶ
    実際のホールを教室として使い、全員がマイクやミキサーなどの機材に触りながら、扱い方や基本的な操作方法を学びます。基礎からじっくりと学ぶことでPAエンジニアとして確かな技術を習得します。
  3. 特長03

    イベントスタッフ参加
    イベントスタッフ参加
    授業で学んだ知識や技術を仕事として活用するために、学内外で行われる多数のイベントにスタッフとして参加し、イベント当日の流れや他セクションとのやり取りなども含めた本物の技術を身につけます。

SUBJECT授業内容

音響概論
音響概論

音の仕組みや機材など、
必要な知識を基礎から応用まで学び、
現場に出た時に自分で考えられる力を養います。

PA実習
PA実習

少人数のクラスでマイクやミキサー、
スピーカーなどプロの機材に触れながら実践力を身につけます。

イベントスタッフ参加
イベントスタッフ参加

学内外で行われるイベントに参加することで、
1日の仕事の流れや現場でのコミュニケーションを身につけます。

音響工学
音響工学

実技実習で必要になる、さまざまな音響機材の知識や世界規格による接続方法を学びます。

Pro Tools実習
Pro Tools実習

Pro Toolsを使ったPC上でのMixのノウハウを学ぶことで、音を聴覚だけでなく視覚で読みとることができます。

半田製作実習
半田製作実習

トラブル時の修理などに対応できるよう、ケーブルとコネクターの構造を学び、ハンダ付け技術を身につけます。

授業の詳細(シラバス)を見る

ESPならでは

実習ライブ

バンドを呼んだライブ形式の授業を定期的に行うことで、実践の中で技術を学ぶことができます。

PICK UPピックアップ授業

LIVEライブホール&ライブハウス実習

ライブホール&ライブハウス実習4
LIVE HOUSE ESP学園9号館ホール

町のライブハウスに近い規模を想定した校内ホール。ライブハウスコースはもちろん、照明コースなどさまざまなコースでPA・照明の実習授業を行います。

ライブホール&ライブハウス実習5
LIVE HOUSE ESP学園11号館ホール

200人を動員可能なホール。PA・照明の実習授業のほか、学生企画ライブなどの会場にもなり、ムービングライトなどデジタル照明機材も充実しています。

ライブホール&ライブハウス実習6
LIVE HOUSE ESP学園12号館ホール

天吊り式のメインスピーカーやFOHを備えた校内メインホールのひとつ。PA、照明、舞台製作、ローディーなどさまざまな授業で使用されます。照明のピンスポット3台を完備した2階席もあり、400人を収容可能。企画制作コースが主催する5コース合同の企画ライブ会場としても使用します。

ライブホール&ライブハウス実習1
LIVE HALL 『with U』 in 東京・野方区民ホール

企画制作コースが主催する5コース合同の企画ライブ会場として使用。機材搬入から仕込み、本番後のバラシまで、出演者や来場者の対応を含めて全て学生が担当し、ライブを行います。(収容人数248名)

ライブホール&ライブハウス実習2
LIVE HALL 『ATTRACSHOW』in東京・代々木公園野外ステージ

野外でのライブイベントを学ぶために企画ライブ会場として実施。野外ならではの会場設備や客席の準備、屋内との環境の違いによる音響・照明への影響も体感することができます。(収容人数1000名)

ライブホール&ライブハウス実習3
LIVE HALL 『TONE』in東京・練馬文化センター 小ホール

企画制作コースが主催する5コース合同の企画ライブ会場として使用。機材搬入から仕込み、本番後のバラシまで、出演者や来場者の対応を含めて全て学生が担当し、ライブを行います。(収容人数592名)

学生の声

少人数なのでひとりひとりがたくさんの機材を触れることや、イベントなど実践的な機会も多いことに魅力を感じ、入学を決めました。授業での学びを学校内のイベントで実際にいかせ、学べることがたくさんあります!ESP学園で実践して学んだことを仕事に就いた時にいかしていきたいです。

橘田 碧さん/神奈川県立相模原青陵高等学校出身

卒業生の声

安里稔さん

在学中は学内外で行われるイベントにたくさん参加しました。
演劇など音楽以外のジャンルも経験でき、オールマイティに音響を知ることができました。
他セクションとの連携の仕方や、時間を守ることの大切さも学びました。

DEBUT & CAREER ESP学園出身生

TIME TABLE時間割

時間割(例)
MONTUEWEDTHUFRI
1時限目 音響概論Ⅱ
・マイク
・エフェクター
・PA卓の操作
PA実習Ⅱ-A
(ホール実習)
PA実習Ⅱ-B
(ホール実習)
Pro Tools
講座Ⅱ
・音源のMIX作業
半田製作講座
・ケーブル構造学
・修理技術
2時限目
3時限目 音響工学
・音響知識
・機材知識
4時限目

TEACHER 講師紹介

三田 陽子

三田 陽子

[コメント]PAという職業は思っていたより大変で難しい職業だと感じていますが、それ以上に音の空間をたくさんの人たちと作りあげていく楽しさ、うれしさは苦労の何倍にもなって返ってきます。この職業に興味を持っているのならば同じ道をめざしている人たちと一緒に学びましょう!