東京
  • オープンキャンパス&イベント
  • アクセス
  • 0120-37-6986
  • esp@esp.ac.jp
メニュー

PAとレコーディングを学び
マルチなサウンドエンジニアをめざす

音楽芸能スタッフ科 PA&レコーディングコース

PA & RECORDING

活躍するフィールド

PA会社 ライブハウス ホール レコーディングスタジオ マスタリングスタジオ プリプロダクションスタジオ MAスタジオ 放送局関係 ...etc

カリキュラム

PA(ライブ音響)と
レコーディングを基礎から学び、
就職のタイミングで進む道を決めることができる。

  • STEP 01音響エンジニアの基礎を修得

    音響エンジニアに必要な音響機器の操作方法や音源制作の知識を基礎から学びます。

  • STEP 02レコーディングを学ぶ

    マイクセッティングからレコーディング、トラックダウンまで、録音や編集のための技術を学びます。

  • STEP 03ライブ・コンサートでPAを学ぶ

    ホールでの実習でオペレーターとしての技術や経験を身につけ、音楽的感性とライブ現場への対応力を養います。

クローズアップ授業

ライブレコーディング

ライブ・コンサートの収録をシミュレーションし、PAエンジニアの仕事、レコーディングエンジニアの仕事をライブホールで学びます。録音した素材は後日、レコーディングスタジオでミックスし完成させます。

時間割(例)

 
1時限目
2時限目
3時限目
4時限目
1時限目 レコーディング実習Ⅰ PA実習Ⅰ 分野別講座 音響基礎知識 パソコン実習
2時限目
3時限目 Pro Tools
実習Ⅰ
音楽史 音楽理論
4時限目
STUDENT VOICE

PA&レコーディングコース

齋藤さん (福島県出身)

アーティストを支えるエンジニアになる。

■このコースを選んだ理由は?
なんといってもやはりPAとレコーディングを同時に学べるからです。両方を学ぶことで知識や将来の道も広がります。PAをしながらアーティストの想いをくんだエンジニアになるという夢に向かって応援してくれる環境も嬉しいです。
■このコースの良いところは?
先生との距離が近くわかりやすく教えてもらえるので、初心者の私も楽しく学べています。また、ミュージシャンやマネージャー、照明などをめざす人たちとも関わることで、いろいろな分野の人脈が広がることも良い点だと思います。

音楽・芸能業界との
コラボレーション

在学中から多くの現場で体験を。

  • 在校生特別授業【バックステージツアー】

    5th ANNIVERSARY SILENT SIREN LIVE TOUR 2017『新世界』のツアーファイナル日本武道館2Days公演にて、将来エンタテインメント業界のスタッフをめざすESP学園在校生がバックステージツアーに参加!ライブ会場では多くの卒業生や、普段講師として授業を行っている方など、縁のある方々もたくさん!

    詳しくはこちら
  • 有名アーティストが使うプロユースレコーディングスタジオ見学

    ESP学園では学内の授業だけでなく、課外授業も数多く行っています。そのひとつとして、有名アーティストたちがレコーディングに使うスタジオ“サウンド・シティ”へ見学に行きました。通常ではなかなか見ることのできないプロの現場に感動しました。

主な講師紹介

  • 小菅 慎一

  • 三田 陽子

ESP 学園が就職に強い理由

一緒に見られている
その他のコース

閉じる
ページTOPへ