音楽・芸能と楽器の専門学校
ESPミュージカルアカデミー

お問い合わせ
0120-37-6986

★ミュージシャン科 ドラムコース

めざす未来

  • ドラマー
  • 作詞家
  • 作曲家
  • アレンジャー
  • サウンドプロデューサー
  • スタジオミュージシャン
  • ツアーミュージシャン
  • インストラクター
  • 楽器テクニシャン

自分のレベルに合わせて
上達できる!

入学時のレベルチェックによって、初心者から受給者まで、複数の段階に応じたクラス編成をします。

出身アーティスト

このコースをチェックした方は、他にもこんなコースをチェックしています。

カリキュラム

ベーシッククラス

  • STEP1 基本的な動作を身につける

    ベーシック
    ドラムを演奏する上で最も重要なことを身につけ、実用できるための練習をしていきます。
  • STEP2 ドラムセットに応用させる

    フィジカルトレーニング
    身につけた基本動作をセットドラミングに反映させ、流れが良く心地の良いドラミングをめざしていきます。
  • STEP3 ドラムを「音楽的」に演奏する

    グルーブ
    楽曲の中での演奏を意識して、プレイする内容の意味や理由を学びオリジナリティーを追求します。
  • STEP4 スタイリッシュなプレイを構築する

    コンビネーション
    ロックやポップスだけではなく幅広い音楽のスタイルで演奏する楽しさを学び可能性を広げていきます。
  • STEP5 自己のスタイルを確立する

    コース内選択実技
    セッションやライブ、レコーディングなどさまざまなシチュエーションにおいても対応できる実力を身につけます。

アドバンスクラス

  • STEP1 基本的な動作を身につける

    ドラマー学
    ドラマーに必要な知識や心得を学び、時にはドラム譜などの音楽的知識も学習します。
    ドラムEXPO
    「百聞は一見にしかず」。文字どおりドラミングを講師の解説を加えて目で見て覚える授業です。
  • STEP2 ドラムセットに応用させる

    リズム論
    リズムの歴史や生い立ちを学ぶことによって何気なく演奏している「リズム」の理解を深めます。
    チューニング講座
    ドラムを良い音で鳴らすために最も重要な作業を、実際にドラムセットを使って学んでいきます。
  • STEP3 ドラムを「音楽的」に演奏する

    ドラム&ベース
    バンドの核となるドラムとベースのコンビネーションを中心に応用、発展させる授業です。
    REC実技
    ドラムレス音源に自分で考えたドラミングを交えて録音し楽曲へのアプローチやレコーディング時のドラミングを経験します。
  • STEP4 スタイリッシュなプレイを構築する

    イクイップメント
    ドラムという楽器の知識を深める授業。ドラムの特性を知り自分にとって最良な楽器を選べるようになります。
    ポピュラー音楽史
    音楽の歴史を学ぶことによってさまざまな音楽のスタイルや、ドラミングに役立つ知識を身につけます。
  • STEP5 自己のスタイルを確立する

    イメージどおりのドラミングができるようになりました!
    音色や強弱、リズムの流れに気がついて基本練習の大切さがわかりました。

選択カリキュラム

  • POINT1 自分の専攻コースに関係なく、
    全科目から選択可能
  • POINT2 自分の専攻コースにも
    いかせる内容
  • POINT3 興味があるものに
    チャレンジできる
  • POINT4 1クールの期間が短いのでたくさん選べる

自分の所属するコース以外の科目にも目を向け、音楽を総合的に学ぶための授業です。
1週間に90分、ESP学園講師陣の得意とするジャンルやテクニックを専門に学ぶことができる内容になっています。

キミならどれを選ぶ? SELECTION CURRICULUM 充実の選択カリキュラム

在学中からトップアーティストとのコラボの場がある!

在校生・卒業生が中心となって運営される、ESP学園最大級のイベントです。豪華アーティストたちがステージを盛り上げます。

ミュージシャン科にはバラエティに富んだ発表の場があります。

チャレンジルーディメンツ

ドラムコース独自のルーディメンツ(スティックコントロール)集をドリル形式で少しずつ習得し、その集大成をステージで披露します。

講師紹介

進化した自分を手に入れる
チャンスをつかみましょう。

ドラムコース講師

滝沢 光一

ESP学園卒業、在学中にGOODRIVER&FLAG(アリノスレコード)でデビュー。その後RAMAR(TBSアニメ「ZOIDS」OP担当)を経て現在は後輩の育成やさまざまなアーティストをサポート。

プレイスタイルの多様化で、さまざまなスタイルのドラマーがアーティストとして活躍しています。そんな時代を楽しむために必要なことはちょっとした「対応力」だと思うんです。対応力を身につけるにはいろいろなジャンルの音楽に触れ「できること」の数を少しずつ増やしていくことがいちばんの近道です。ESP学園の経験豊富な講師陣は自分では発見できなかった音楽やテクニックをたくさん教えてくれます。さぁ!進化した自分を手に入れるチャンスをつかみましょう。

森山さんに聞いた滝沢先生の魅力

先生はとにかく学生想い!ひとりひとりにあった授業法で、細かく熱心に教えてくれます!

森山 真心さん
(新潟県出身)

出会いを大切にして、
刺激をうけて、
楽しんで音楽しましょう。

ドラムコース講師

八木 一美

94年「SWITCH」でキティレコードよりメジャーデビュー。3枚のアルバムをリリースし、「ジャングルTV~タモリの法則~」にレギュラーBANDとして出演。現在はサポートドラマーとして「KOTOKO」、「fripSide」など、数々のセッションやアーティストのライブサポートやレコーディングに参加している。

自分が音楽で仕事をするようになれたのはいろいろな人に出会いいろいろな環境に出会うチャンスがあったからだと思う。ESP学園にはさまざまなジャンルの音楽関係者、音楽を大好きな仲間がたくさんいます。一歩踏み出して出会い、経験するには最高の環境です。人生に偶然なんてありません。一つ一つの出会いを大切にして、刺激を受けて、楽しんで音楽しましょう。自分もみなさんに会って刺激を受けるのを楽しみにしています。

茂戸藤くんに聞いた八木先生の魅力

普段はすごく面白くて、でも授業は厳しめ。だからこそ授業が終わるたびにうまくなってる実感があります!

茂戸藤 光龍くん
(東京都出身)

私もESP学園の卒業生!
基礎を目一杯学んだ2年間でした!

ドラムコース講師

TO-BU

ESP学園卒業。THE★SCANTYでデビューしCX堂本兄弟にレギュラー出演。自身のバンド「ロリータ18号」で日本全国、海外でも精力的に活動中。

「今の練習法で合っているかのかな?」、「できているのかな??」不安になりますよね??私も同じでした。私もESP学園の卒業生!!ESP学園では、練習法だけじゃなく「音楽が持つ深さやパワーをどう伝えるか?」ということも学びました。ミュージシャンとしての基礎を目一杯学んだ2年間でした!私も通ってきた道、一緒に最高の環境で楽しくこんな人はこのコース ドラムを学んでみませんか?

大野くんに聞いたTO-BU先生の魅力

とにかく先生のドラムがかっこいい! いつか同じような音を出せるようになりたい。授業以外でも楽しい話をしてくれ、面白くてやさしくて、かっこいい先生です!

大野 龍くん
(千葉県出身)

エネルギーの根源は
シンプルに音楽が好き!
ドラムが好き! ということ。

ドラムコース講師

工藤"KUDO→"義弘

1983年キングレコードからアルバム「EARTHSHAKER」でメジャー・デビュー。キャッチーな楽曲を得意とし「MORE」「RADIO MAGIC」などのヒット曲多数。80年代のハードロック・ヘヴィメタル界をリードする生粋のハードロックドラマー!1994年に一度解散するが1999年に再結成され現在に至る。アルバムリリース&全国ツアーと精力的に活動を行っている。

デビューから33年…。長くミュージシャンを続けていると支えてくれているファンのみなさんの年代も幅広くなります。世代を超えて愛され続け今も活動できるのは音楽に対して信念を持ち続け努力を惜しまないというエネルギーがあるから。その根源はシンプルに音楽が好き!ROCKが好き!ドラムが好き!ということ。さぁ、みなさん、こんな私と一緒に学びましょう!来たれ!ESP学園に!

関矢くんに聞いた工藤先生の魅力

先生は超一流のドラマーで、超一流の指導者。いつも学生のことを考えそれぞれの性格に合った指導法で、的確なアドバイスをくれます。

関矢 大成くん
(新潟県出身)

入学案内

入学方法と願書受付期間

AO入学
平成28年8月1日(月)~平成28年10月17日(月)
推薦入学
平成28年10月1日(土)~平成28年12月22日(木)
一般入学
高等学校新卒者
平成28年11月1日(火)~平成29年3月19日(日)
社会人・大学生
平成28年9月1日(木)~平成29年3月19日(日)
  • 2017年度 募集要項はこちら
  • 第一次募集 AO入学エントリー開始!

学校法人イーエスピー学園

専門学校 
ESPミュージカルアカデミー

入学事務局(本館)

〒169-0075
東京都新宿区高田馬場3-3-19
(JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線・高田馬場駅下車、徒歩3分)

0120-37-6986