english 한국어 繁體中文 简体中文
  • ミュージックアーティスト科
    ドラムコース〔2年制〕めざせる未来

MIドラムコースはプロドラマーになるための経験や自信、成長を実感しながら自分自身の将来のビジョンを見続けることが出来る場所です。パフォーマンスする事を想定したトレーニングでは、新しいグルーヴやフィルを習ったその日に、ステージ上で演奏することができます。ミュージシャンに必要な全てを学ぶことが出来る最高のドラムスクールを探しているなら、それはMIのドラムコースかもしれません。

カリキュラム

  • 科目名
  • 授業内容
  • 解説
Techniqueテクニック 授業内容:ドラムテクニック グリップ、リズムキープ、ルーディメンツなどドラムの基礎を徹底的にマスターしていくことにより、さらにそこから実践で応用・発展させていける力を養います。
Performanceパフォーマンス 授業内容:アンサンブル アンサンブルのテクニックを確立するために各楽器パートとともにコミュニケーションやバンドサウンドのコントロールを身につけ様々なグルーヴを実践しスキルアップをめざします。
Rhythm Reading Workoutリズム・リーディング・ワークアウト 授業内容:リズムトレーニング 正確なテンポ、表と裏、そして様々なグルーヴなど、「リズム」の総合的な体得を通じ演奏技術への応用をめざします。
リズム譜を用いることで、読譜力向上にも役立つ授業です。
Digital Audio Workstationデジタル・オーディオ・ワークステーション 授業内容:パソコン音楽制作 パソコンを使用した音楽制作に必要な技術や操作を学びます。
授業では音楽ソフトの基本操作、ミキシングやマスタリング、シーケンス、サンプリング、レコーディングなどを身につけます。
Keyboard Proficiencyキーボード・プロフィシェンシー 授業内容:キーボード 電子ピアノを使用しコードの仕組み、構成音、基本となる転回型を練習していくことにより、音楽理論への理解をより深め、演奏楽器と作曲ツールとの両方でキーボードを使用するスキルを身につけます。
Readingリーディング 授業内容:読譜 譜面を読み書きする力を鍛える授業です。スネアだけのシンプルなラインを読むところからスタートし、様々なアクセントとストロークを学び、セット全体のコンビネーション、さらには初見演奏に対応できるスキルを身につけます。
Harmony & Theoryハーモニー&セオリー 授業内容:音楽理論 あらゆるジャンル、スタイル、パートに共通する、コンテンポラリーミュージックの現場で要求される音楽理論を包括的に学びます。
Ear Trainingイヤー・トレーニング 授業内容:聴音 音程やリズム、コード、コード進行、キーなどを聴き分けられる高度な聴音能力を身につけます。
ミュージシャンには相対音感が必要。この授業では究極の相対音感を鍛えます。
Music Businessミュージック・ビジネス 授業内容:デビュー・就職講座 音楽を通じビジネスを学びます。いまの音楽業界の多様化や変化を学習しながら、自分のキャリアを形成します。
業界の仕組みや著作権、またWEBやSNSを利用したプロモーションなど多角的にアーティストの活動を理解していきます。
Songwritingソングライティング 授業内容:作詞・作曲 楽曲のメロディー、リズム、歌詞、アレンジ、構成など、曲作りのための基礎を学びます。
数々の楽曲を授業でアナライズすることにより、作曲やトラックメイクの上でのテクニックを理解し、自分の引き出しを増やしていきます。
English Communicationイングリッシュ・コミュニケーション 授業内容:英会話 身近な音楽トピックを使って楽しみながら英語でのコミュニケーションを学ぶ授業です。
この授業を通じて、多くの人が苦手とする英語のスピーキング能力を高めることができます。
LPW(Live Playing Workshop)ライブ・プレイング・ワークショップ 授業内容:ライブ形式アンサンブル 様々な音楽スタイル別に、課題曲を使った本番さながらのライブアンサンブル授業です。
(Jazz,Fusion,Blues,Funk,Soul,Rock,J-Pop,Hard Rock,Heavy Metal 他)
Electiveエレクティブ 授業内容:選択授業 コースを超えて受講できる選択授業。将来像に応じて必要な授業を自分で学期毎に選択していきます。
Open Counselingオープンカウンセリング 授業内容:自由選択授業 スケジュールされたその時間に教室にいけば、その講師のカウンセリングが自由に受けられます。
授業の予習・復習やキャリアの相談にセッションなど様々な形で講師からアドバイスを受けられる、学年・コース関係なく受講できるMIならではの授業です。

時間割

横スクロールで表全体が閲覧できます。

時間割
9:30-10:15 Technique Digital Audio Workstation Reading English Communication R.R.W.(1st term) Songwriting (2nd term)
10:15-11:00 Technique Digital Audio Workstation Reading English Communication R.R.W.(1st term) Songwriting (2nd term)
11:15-12:00 Keyboard Proficiency Harmony & Theory Performance Music Business Harmony & Theory
12:00-12:45 Keyboard Proficiency Ear Training Performance Music Business Ear Training
12:45-13:30          
13:30-14:15 Elective Elective Elective Elective Elective
14:15-15:00 Elective Elective Elective Elective Elective
15:15-16:00 LPW-A LPW-B LPW-C LPW-D LPW-E
16:00-16:45 LPW-A LPW-B LPW-C LPW-D LPW-E
17:00-17:45 Open Counseling Open Counseling Open Counseling Open Counseling Open Counseling
18:00-18:45 Studio Rental
18:45-19:30

※カリキュラム・時間割は変更になる場合があります。

クローズアップ授業

ドラムテクニック
ドラムの基礎を徹底的にマスターする。 グリップ、ストローク、姿勢、リズムキープ、ルーディメンツなどドラマーに不可欠な基礎を徹底的にマスターしていきます。それを練習パッドからドラムセットへ応用して四肢を自在に使えるようにし、高度なハンドテクニックや繊細なスティックコントロールで、あらゆるジャンルに対応できるドラマーをめざしていきます。
読譜
初見演奏に対応できるスキルを身につける。 五線譜におけるドラム譜の読み方、カウントの取り方を学び、シングルラインによるドラムリーディングで読譜の基礎を身につけていきます。またそれをドラムセットに応用して、様々なストロークやアクセント・リズムパターンやフィルを学ぶことで、初見演奏にも対応できるスキルを確実なものにしていきます。

PICK UP! ELECTIVE『ポップドラム』

小山 高弘 [ドラムコース講師]

PROFILE▶︎ 斉藤和義、永井真理子、大江千里などのツアーサポートや佐藤寛之(元光GENJI)、MASAKIなどのレコーディングに携わっている。

どんなことが学べるの?
アーティストはポップな曲からハードな曲まで、色々なタイプの楽曲を持っています。その現場でサポートプレイをする上でパターンだけでとらえるのではなく、曲調の違いによるアプローチ法をエクササイズとして練習していきます。
実際にどんなことをやるの?
まずリズムのハイハットワークを中心に、音色、アクセントとストロークについて考えます。クリックに対して正確に音とタイミングを捉えることは大事ですが、テンポは同じでも叩き方によってタイム感が違ってきたりします。ダウンストロークとアップストロークの強弱の違いや叩く位置など、譜面上では同じ音符ですが色々な叩き方やスティックの角度を変えて、様々な表現方法を見つけてみましょう。

在校生の声

ドラムコース 井上 朋 (三重県出身)

Question
どんな音楽が好きですか?
Punk Rock
Question
学校ではどんなことを学びたいですか?
様々なドラムテクニック
Question
学校に入学する前と今、自分に変化は?
ドラムについて興味が深まり、より面白く感じるようになりました。
Question
お気に入りの授業は?
Performance。ベースやギターなど他楽器の音も意識しながら、練習して経験を積むことができるから。
Question
MIに入学しようと思った一番の理由は?
すごい先生たちがいること!
Question
ズバリMIと言えば?
楽しく音楽に没頭できる場所!!

プロ講師による体験授業は1日3回!
好きな時間に参加しよう!
OPENCAMPUS 要予約 参加無料
ー[参加特典]MI TOKYOオリジナルTシャツ プレゼント! ー
TOP