支援制度

生活によくある質問

一か月の生活費はいくら?

「専修学校(専門課程)」に在籍する留学生の毎月の平均支出は153,000円です。東京は最も高く167,000円となり、近畿地域は142,000円、九州地方は128,000円となっています。

なお、留学生は一定の条件の範囲内でアルバイトすることが可能です。高等教育機関においては、毎月アルバイトの平均収入は73,000 円となります。

※参考:独立行政法人日本学生支援機構「2017年私費外国人留学生生活実態調査」

日本でのアルバイトはできますか?

留学生はアルバイトをするに当たって、入国管理局に「資格外活動許可」の申請が必要です。

留学生が許可されるアルバイトの職種と時間には制限があり、制限時間を超えたり、禁止されているアルバイトをした場合や、懲役、禁錮または罰金刑に処せられた上、日本から強制退去となる場合もあります。

就労可能な時間:1週間に28時間以内。ただし、学校の夏・冬・春の長期休業期間中だけは1日に8時間以内まで。

禁止されているアルバイト:風俗営業(店舗型・無店舗型・映像送信型含む)、異性紹介営業(店舗型・無店舗型含む)、また風俗店のビラやティッシュ配り、関連営業が行われている店の掃除アルバイトも禁止されます。それ以外、アパートやマンションなどに入り、チラシなどを配ると、家宅侵入罪になります。充分注意してください。

住まい探しが心配?

ESPが提携している不動産会社をご紹介します。
学生寮やマンションなど多くの物件がありますので、お気軽にご相談ください。

学生会館

ESP学園が提携している不動産会社をご紹介します。
学生寮やマンションなど多くの物件がありますので、お気軽にご相談ください。

  • 短期(3か月、6ヶ月)か長期契約が選べる。
  • 管理人さんが常駐で安心。
  • 食事付きのプランがあるのが嬉しい。
  • 家具家電が整備されて便利。
  • 楽器を練習できる物件もある!

株式会社共立MAINTENANCE

他社の動画はこちら

希望校所在地の学生会館を探してみる!

進路指導

ESP学園では、さまざまな企業から寄せられる求人情報の紹介から面接対策まで、
就職を目指す皆さんを全面的にバックアップ。
ひとりひとりの希望、適性に合わせて徹底サポートします。
卒業後も、転職・再就職など、在学中と同じサポートが受けられます!

就職サポート制度

大学編入

日本の半数以上の大学では「編入制度」を設けています。
「専門士」学位を取得し、専門学校を卒業した場合、
大学への編入も進路の一つとして考えられます。
ESP学園では、もっと学びたい、さらに経験を積みたいという学生をバックアップしています。

音楽活動支援

ESP学園は、楽器メーカー(株)ESPを中心とする「ESPグループ」が母体の専門学校です。
各企業から寄せられたオーディション情報を4校のデビューサポートセクションで共有することで、
多彩な情報を紹介することができます。
オーディション対策から、音楽活動メンバー探しまで!卒業後も全面サポートします!