english 한국어 繁體中文 简体中文

MI COLLEGE OF CONTEMPORARY MUSIC TOKYO

  • ミュージックアーティスト科
    ベースコース〔2年制〕めざせる未来

MIベースコースのプログラムは、他の音楽教育機関から常に目標とされてきました。現在も世界の最先端の教育方法によりベーシストを育成しています。徹底的なテクニックトレーニングとパフォーマンスの授業の組み合わせにより、Funk、Rock、Jazz、R&Bなどあらゆる音楽の演奏スタイルを習得することができます。あなたが目標とする独自のプレイスタイルがどのようなものであっても、それを実現する環境が整っています。

カリキュラム

  • 科目名
  • 授業内容
  • 解説
Techniqueテクニック 授業内容:ベーステクニック コンテンポラリーなベースプレイヤーとして身に付けるべきテクニックを様々な例題から学びます。
フィンガースタイルやスラップスタイルなど基礎となるスタイルから数々のグルーヴをマスターしていきます。
Performanceパフォーマンス 授業内容:アンサンブル アンサンブルのテクニックを確立するために各楽器パートとともにコミュニケーションや
バンドサウンドのコントロールを身につけ様々なグルーヴを実践しスキルアップを目指します。
Rhythm Reading Workoutリズム・リーディング・ワークアウト 授業内容:リズムトレーニング 正確なテンポ、表と裏、そして様々なグルーヴなど、「リズム」の総合的な体得を通じ演奏技術への応用を目指します。
リズム譜を用いることで、読譜力向上にも役立つ授業です。
Digital Audio Workstationデジタル・オーディオ・ワークステーション 授業内容:パソコン音楽制作 パソコンを使用した音楽制作に必要な技術や操作を学びます。
授業では音楽ソフトの基本操作、ミキシングやマスタリング、シーケンス、サンプリング、レコーディングなどを身につけます。
Keyboard Proficiencyキーボード・プロフィシェンシー 授業内容:キーボード 電子ピアノを使用しコードの仕組み、構成音、基本となる転回型を練習していくことにより、
音楽理論への理解をより深め、演奏楽器と作曲ツールとの両方でキーボードを使用するスキルを身につけます。
Readingリーディング 授業内容:読譜 楽譜を読むのが初めてな人にも無理なく理解できるように基本的なリズムと限られたポジションから最終的には
初見演奏にも対応できる技能の習得を目指します。
Harmony & Theoryハーモニー&セオリー 授業内容:音楽理論 あらゆるジャンル、スタイル、パートに共通する、
コンテンポラリーミュージックの現場で要求される音楽理論を包括的に学びます。
Ear Trainingイヤー・トレーニング 授業内容:聴音 音程やリズム、コード、コード進行、キーなどを聴き分けられる高度な聴音能力を身につけます。
ミュージシャンには相対音感が必要。この授業では究極の相対音感を鍛えます。
Music Businessミュージック・ビジネス 授業内容:デビュー・就職講座 音楽を通じビジネスを学びます。いまの音楽業界の多様化や変化を学習しながら、自分のキャリアを形成します。
業界の仕組みや著作権、またWEBやSNSを利用したプロモーションなど多角的にアーティストの活動を理解していきます。
Songwritingソングライティング 授業内容:作詞・作曲 楽曲のメロディー、リズム、歌詞、アレンジ、構成など、曲作りのための基礎を学びます。数々の楽曲を授業で
アナライズすることにより、作曲やトラックメイクの上でのテクニックを理解し、自分の引き出しを増やしていきます。
English Communicationイングリッシュ・コミュニケーション 授業内容:英会話 身近な音楽トピックを使って楽しみながら英語でのコミュニケーションを学ぶ授業です。この授業を通じて、
多くの人が苦手とする英語のスピーキング能力を高めることができます。
LPW(Live Playing Workshop)ライブ・プレイング・ワークショップ 授業内容:ライブ形式アンサンブル 様々な音楽スタイル別に、課題曲を使った本番さながらのライブアンサンブル授業です。
(Jazz,Fusion,Blues,Funk,Soul,Rock,J-Pop,Hard Rock,Heavy Metal 他)
Electiveエレクティブ 授業内容:選択授業 コースを超えて受講できる選択授業。将来像に応じて必要な授業を自分で学期毎に選択していきます。
Open Counselingオープンカウンセリング 授業内容:自由選択授業 スケジュールされたその時間に教室にいけば、その講師のカウンセリングが自由に受けられます。
授業の予習・復習やキャリアの相談にセッションなど様々な形で講師からアドバイスを受けられる、
学科・学年関係なく受講できるMIならではの授業です。

時間割

横スクロールで表全体が閲覧できます。

時間割
9:30-10:15 Technique Digital Audio Workstation Reading English Communication R.R.W.(1st term) Songwriting (2nd term)
10:15-11:00 Technique Digital Audio Workstation Reading English Communication R.R.W.(1st term) Songwriting (2nd term)
11:15-12:00 Keyboard Proficiency Harmony & Theory Performance Music Business Harmony & Theory
12:00-12:45 Keyboard Proficiency Ear Training Performance Music Business Ear Training
12:45-13:30          
13:30-14:15 Elective Elective Elective Elective Elective
14:15-15:00 Elective Elective Elective Elective Elective
15:15-16:00 LPW-A LPW-B LPW-C LPW-D LPW-E
16:00-16:45 LPW-A LPW-B LPW-C LPW-D LPW-E
17:00-17:45 Open Counseling Open Counseling Open Counseling Open Counseling Open Counseling
18:00-18:45 Studio Rental
18:45-19:30

※カリキュラム・時間割は変更になる場合があります。

PICK UP! ELECTIVE『KOTA式ロックベースライン』

KOTA [ベースコース講師]

どんなことが学べるの?
ピック弾き、指弾き、スラップでのテクニックを身につけます。選択肢を広げ、楽曲を何倍も格好良く聴かせられるオリジナルベーシストを目指していきます。
実際にどんなことをやるの?
まず、楽曲の譜面・タブ譜を配布します。譜面を見ながら、ギターやドラム、リズムに対して、ベースはどんなアプローチができるかを考えていきます。コードに合わせて王道のアプローチで行くのか、あえて外すのか…などアイデアは色々♪テクニックも鍛えることのできる授業です。

ベースコース講師紹介

古谷 圭介

音楽仲間として共に勉強し成長していきましょう!
【PROFILE】 ロックを中心としながら様々なジャンルをこなすマルチベーシスト。アニソンやアイドル、声優やポップ、ロックなど幅広いアーティストのライブ、レコーディングに参加している。

渡邊 裕美

現場で培って来た技術、知識、経験を、余す所なく伝授致します!
【PROFILE】 プロとして30年以上のキャリア。間口の広いプレイスタイルから様々なアーティストをサポート。現在は泉谷しげる、古澤厳、上妻宏光、北島三郎等のバックを務めている。
  • 学校法人イーエスピー学園
    専門学校ミュージシャンズ・インスティテュート東京

    〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-5-8
    フリーダイヤル 0120-91-6999
    TEL 03-5937-1631  FAX 03-5937-1632  MAIL mi@esp.ac.jp
  • WEB出願 
TOP