大阪梅田にある音楽・ダンス・声優・タレントの
専門学校ESPエンタテインメント大阪

0120-37-8607

新入生・新二年生の皆様へ
学校行事に係る新型コロナウイルス感染症対策への対応について

8月1日(土) 14時00分

学生、保護者の皆様へ
【重要】新型コロナウイルス感染者発生に伴う対応について(第二報)

本件につきまして、大阪市の保健所の確認のもと、当該学生の行動調査及び濃厚接触者の特定が完了いたしました。
濃厚接触者の方には連絡が済んでおり、現在経過観察中となっております。

なお、すでに学校内の消毒作業を終えており、感染拡大防止対策を十分に施しております。

2020年7月29日(水)より全館閉鎖措置をとっておりましたが、
保健所の指導に則り8月3日(月)より登校を伴う授業を再開いたします。

今後も保健所の指導のもと、学生、保護者、ご家族の皆様の安全を最優先に対応してまいります。
また、当該学生とそのご家族の人権尊重と個人情報の保護にご理解とご配慮をお願い申し上げます。

休館期間のご連絡先 (お問い合わせ時間:9:00~17:00)

電話:090-5897-2583
メール:

■学校再開にあたり、学園生活においての感染症予防・対策のガイドラインを改訂いたしました。
下記にて提示しますので、必ず確認をして下さい。

学内における感染症予防のガイドラインはこちら

7月29日 20時00分

【重要】新型コロナウイルス感染者発生について(第一報)

学生、保護者の皆様へ

2020年7月27日(月)、ESPエンタテインメント大阪の学生1名がPCR検査を受け、7月29日(水)新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。
つきましては、7月29日(水)から保健所より再開の許可がおりるまでの間、学校閉鎖をいたします。
今後、本件の状況や学校スケジュール等はホームページにてお知らせします。

■今後の対応

現在、保健所の指導のもと、以下の通り対応をしております。

  • 2020年7月29日(水)から保健所より再開の許可がおりるまでの間、学校閉鎖いたします。
  • 学校内施設の消毒、濃厚接触者の有無の確認

■今後(濃厚接触者認定等を受けるまで)の行動について

現在、保健所と連絡を取り合い、濃厚接触者の特定を急いでおります。
濃厚接触者であるという認定につきましては、直接保健所から連絡がございます。
現段階で保健所から連絡がない学生・講師の皆様は休校措置に従い、感染予防に努めてください。

■学校再開について

学校再開につきましては、8月1日(土)に現状の状況を精査し第二報を連絡いたします。

休館期間のご連絡先 (お問い合わせ時間:9:00~17:00)

電話:090-5897-2583
メール:

■下記のいずれかに該当する場合は必ず学科担当まで電話かメールで連絡してください。

  • 体温が37.5℃以上の場合
  • 体温が37.4℃以下でも体調異常(自覚症状)がある場合

    ※「だるさ、喉の痛み、息苦しさを感じる」、「味覚・嗅覚機能に違和感を感じる」など

  • 同居しているご家族にコロナウィルスに感染している方、濃厚接触者がいる場合

本校では感染予防のための様々な取り組みを行ってまいりましたが、これらの状況を踏まえ今後更なる感染防止や始業に向けた準備に取り組みます。
本校及び周辺地域において、皆様が安心して日常を過ごせるよう、これまで以上に努力してまいります。

末筆ではございますが、陽性が確認された学生の一刻も早い回復をお祈りするとともに、当該学生の人権尊重と個人情報の保護にご理解とご配慮をお願い申し上げます。

7月22日 18時00分

昨今のコロナウィルスの感染拡大を鑑みて、学内における感染症予防・対策のガイドラインを改訂いたしました。
下記にて提示しますので、必ず確認をして下さい。

学内における感染症予防のガイドラインはこちら

また、一部の授業をオンデマンド形式授業や分散授業の形で実施いたします。
オンデマンド形式授業を受ける際の通信量については下記をご確認ください。

《オンデマンド形式授業を受講するにあたっての通信量の件》

新型コロナウィルス予防対策として、一部の授業を「オンデマンド形式」にて対応となります。
授業対象者は映像を使用したオンライン授業になり、データ通信量が懸念されますが、
通信会社大手3社をはじめ、月間最大50GBまでの通信料を無料にすると発表されています。
キャリアによって年齢制限や期間、手続き方法が異なりますので、各自ご確認ください。

7月2日 18時00分

新型コロナウィルスに対する緊急事態宣言による今後の授業やイベント等についての学校の対応を掲示しますので必ず確認をしてください。

ESPエンタテインメント大阪の今後の対応について