大阪梅田にある音楽・ダンス・声優・タレントの
専門学校ESPエンタテインメント大阪

0120-37-8607

イベント制作コース

目指す職業
  • イベント企画/制作会社
  • イベンター/プロモーター
  • TV/ラジオ番組制作
  • コンサートホール/劇場管理
  • 舞台監督・ライブハウス
  • バンドスタッフ

CURRICULUM

カリキュラム

STEP.1

基礎

様々なイベントの仕組みや組み立て方・必要書類作成方法などを学び、イベント制作スタッフという職業を理解していきます。

ステージ・コンサート講座
舞台で使用する言葉や設備の名称、その構造や使い方を学び音楽業界の様々な業種間でのコミュニケーションがとれるスタッフを目指します。
スタッフワーク
各セクションの業務を理解し円滑に作業を進める為に、他コースと合同で行い、コミュニケーション能力やチームワークを養います。
イベント制作実習
イベントを企画する為に必要な知識と運営のノウハウを学びます。出演者募集や宣伝告知、企画などイベンターの仕事をマスターします。
DTP実習
学科イベントの告知ポスターやイベントのグッズ制作のデザインを実習課題として行います。効果的な宣伝を行うためのテクニックを実戦形式で学ぶ授業です。
PC実習
Microsoft Office(Excel・Word等)を使用し、必要書類の作成の仕方やデスクワーク業務に対して必要な事をすべて学びます。また検定対策にも対応しています。
CAD実習
建築図面を書くためのソフト、CADの基礎を学びます。音楽業界でも舞台図面の基本フォーマットとして使用されています。
イベント実習 【クラス担当制】
学内・学外イベントを担当することによって、イベントでの動きやオペレートの経験値を積んでいきます。
その他の主なカリキュラム
  • 音楽文化史
  • 分野別ゼミ/一般教養
  • デザインワーク
  • イベント制作講座

STEP.2

実技・学内実践

身に付けた知識をもとに、様々なイベント資料を作成し、
イベントを組み立てていきます。

学内ホールを使用し、年間数多くのイベントが開催されています。
イベントの進行を実践形式で身に付けていきます。

STEP.3

学外実践

学んだ技術を数々の現場で発揮!!

学内・学外にて様々なイベントに参加し、イベント進行から運営、アーティストブッキングからプロモーションを手がけていきます。様々な実践を経験する事で、現場に強いスタッフを育成していきます。

時間割

昼間部・時間割 例 1年次

※カリキュラムは変更になる可能性があります。

THE VOICE
学生 & 卒業生の声

ESP学園の在校生&卒業生にコースの良さ・学生生活の事などを聞いてみました!

在校生の声

戸田 楓夏さん

私は刺激の多い日々を過ごしたくて音楽芸能スタッフ科を目指しました。色々な専門学校で迷ったのですが、イベント研修の多いESPにしました。できるだけ学校のイベントや研修に参加することを心がけているので忙しいことが多いですが、毎日お祭があるみたいで楽しいです!私はテレビ制作に関わる仕事がしたいので、見ている人に元気を届けながらも、自分が一番楽しみながら仕事をしたいです!

高校生に一言

今がどんな自分でも、頑張れば何にでもなれると思います。ありきたりな毎日を過ごしたくないと思うならとてもオススメです!一緒に夢を叶えましょう!

卒業生の声

有限会社アストロノミカル・ユニット

松本 直樹さん

現在は舞台監督として様々なイベントに関わらせてもらってます。入学当初は制作会社に入りたかったのですが、イベント研修に行く事で舞台監督という仕事に興味が出始め、授業で制作・運営、資料作りのスキルなどを学び、イベント研修でも舞台のことを学びました。ステージ上の責任者という立場として絶対に失敗できないというプレッシャーは時に辛く感じることがありますが、長い期間をかけて準備したイベントが無事成功し、お客さんの笑顔を見た時は凄くやりがいを感じます。人を影で支える大変な仕事ですが、何かを成し遂げた時の感動は他の職業の何倍も大きいと思います。

イベント制作コースを体験しよう!

オープンキャンパス開催中

ESPエンタテインメント大阪では、
毎月体験入学を開催しています♪
学校や実際の授業の雰囲気を体感してみよう!

入学案内

  • 2020年度 募集要項
  • 2020年4月入学者向け 資料請求はこちら