【重要】新型コロナウイルス感染者発生に伴う対応について

2020年7月16日(木)、ESPエンタテインメント東京の学生2名が新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。

■経緯
学生A
7月11日(土) 発症(発熱、頭痛、喉の痛み)
7月13日(月) 欠席
7月14日(火) 欠席し、内科を受診。PCR検査を予約。
7月15日(水) 学科閉鎖。PCR検査を受診。
7月16日(木) 陽性が判明。

学生B
7月12日(日) 発症(発熱)病院にて血液検査を受診。
7月13日(月) 欠席
7月14日(火) 自宅待機
7月15日(水) 学科閉鎖
7月16日(木) 陽性が判明。現在ホテル隔離中。

■今後の対応
2020年7月15日(水)より一部学科閉鎖措置をとっておりましたが 、これにより当面の間全館への立ち入りを禁止いたします。
なお、期間については保健所の調査・回答次第となりますので、追ってご報告いたします。

期間:2020年7月16日(木)〜当面の間
対象施設:ESPエンタテインメント東京校全館、MI東京校全館

本校では感染予防のための様々な取り組みを行ってまいりましたが、これらの状況を踏まえ今後更なる感染防止や始業に向けた準備に取り組みます。
本校及び周辺地域において、皆様が安心して日常を過ごせるよう、これまで以上に努力してまいります。

末筆ではございますが、陽性が確認された学生の一刻も早い回復をお祈りするとともに、
当該学生とそのご家族の人権尊重と個人情報の保護にご理解とご配慮をお願い申し上げます。

2020年7月16日
学校法人イーエスピー学園

一覧へ戻る