2020.05.9

【5/9(土)公開】オンライン授業について

通常授業開始日が6月8日(月)に延期されたことに伴い、本校ではオンライン授業を実施できるよう、現在準備を進めております。

また学園内での感染リスクを軽減するため、現時点では通常授業開始以降も、オンライン授業を並行して実施することも検討しています。オンライン授業については、パソコン・タブレット・スマートフォンのいずれか一つがあれば受講可能ですが、元々入学後にiPadを配布予定の3学科(音楽アーティスト科・芸能タレント科・音楽芸能スタッフ科)の新一年生には学園が送料を負担し、iPadを送付いたします。楽器技術科については、既にスマホ等を所有している場合には買い替えの必要はありません。

万が一、ガラケーしかお持ちでない場合はinfo@esp-g.comまで学科・コース・学籍番号・ご氏名を記載の上、お問い合わせください。
※全国的な品不足により貸与可能な数に限りがあります。本当に必要な方のみご相談ください。

オンライン授業の詳細に関しては在籍する学科・コースの担当者から、ESP学園生に配布される「学生専用メールアドレス」宛に情報をお送りいたします。全学科に共通する内容に関しましては、今後こちらのホームページ上でもお知らせいたしますので、適宜ご確認ください。

以下、オンライン授業についてよくあるご質問と回答をまとめております。


■ オンライン授業関連FAQ(2020/5/9現在)

Q.オンライン授業とは何ですか?
A.オンライン授業とはインターネット上で行う遠隔授業のことです。
感染を可能な限り抑えられる環境で授業が行えるよう検討しております。

Q.オンライン授業はどのような方法で行われますか?
A.基本的にはGoogle ClassroomやGoogle  Meetというツールを使用し、担当講師の配信する画像や音声を皆様が視聴するかたちで実施します。その他、課題形式や双方向のリアルタイム講義など通信上可能な様々な方法を検討しています。
各ツールの使用方法については在籍する学科・コースの担当者よりメールにて案内いたしますので、今しばらくお待ちください。

Q.オンライン授業はいつから始まりますか?
A.現在オンライン授業を開始するための準備をしております。環境が整い次第、在籍する学科・コースの担当者から、ESP学園生に配布される「学生専用メールアドレス」宛に情報をお送りいたしますので、今しばらくお待ちください。

Q.オンライン授業はいつまで行いますか?
A.現状、登校を伴う通常授業に切り替える日程は6月8日(月)を予定しておりますが、学園内での感染リスクを軽減するため、収束の目処が立つまではオンラインでの授業を並行して実施することも検討しています。

Q.デバイスは何を利用すれば良いですか?
A.パソコン・タブレット・スマートフォンのいずれか一つがあれば受講可能ですが、元々入学後にiPadを配布予定の3学科(音楽アーティスト科・芸能タレント科・音楽芸能スタッフ科)の新一年生には学園が送料を負担し、iPadを送付いたします。
楽器技術科については、既にスマホ等を所有している場合には買い替えの必要はありません。
万が一、ガラケーしかお持ちでない場合はinfo@esp-g.comまで学科・コース・学籍番号・ご氏名を記載の上、お問い合わせください。
※全国的な品不足により貸与可能な数に限りがあります。本当に必要な方のみご相談ください。

Q.オンライン授業には、学生もカメラやマイクが必要ですか?
A.必要ですが、スマートフォンやタブレットの場合、内蔵のマイクとカメラで問題ありません。また、市販のパソコンの多くにはマイクとカメラが内蔵されていますので、そちらでも大丈夫です。

Q.データ通信量が心配です。
A.ご自宅にWi-Fi環境がある方は必ず接続して受講ください。それ以外の方は、一ヶ月の授業の全てを映像や音声で受講すると通常プランの通信量ではデータ量が不足することが懸念されますが、通信会社大手3社をはじめ、月間最大50GBまでの通信料を無料にすると、多数の通信会社が発表しているようです。キャリアによって年齢制限や期間、お手続き方法等が異なりますので各自ご確認ください。
また、東京大学の大向一輝先生が通信事業各社の対応状況をまとめてくださっています。下記リンクを参考にしてください。
https://scrapbox.io/utdh/データ通信容量の支援状況

Q.オンライン授業に関する問い合わせ先はどちらになりますか?
A.オンライン授業の準備についての問い合わせ先は、info@esp-g.comまで学科・コース・学籍番号・ご氏名を記載の上、お問い合わせください。

一覧へ戻る