音楽・芸能と楽器の専門学校 ESPエンタテインメント東京

n-buna×ESP学園 ギター製作コラボ企画「オーダーメイドギター製作!!」

ヨルシカの活動で知られるギタリスト/コンポーザー“n-buna”と、専門学校ESPエンタテインメント東京楽器技術科ギター製作コースに通う在校生が、ニューギター製作でコラボレーション!
プロ・アーティストと在校生がコラボレーションして、オリジナルギターを実際にデザイン・製作するプロジェクトです。打合せから、完成までの様子を、紹介していきます!

n-buna(ナブナ)プロフィール

2012年、n-buna名義でボーカロイド楽曲「アリストラスト」を投稿し、ボカロPとして活動を始めたギタリスト/コンポーザー。活動の幅はボカロPだけに留まらず、自身の楽曲をコンスタントにリリースしながら、他アーティストへの作詞/作曲/編曲なども行うクリエイター。2017年からは、ヴォーカリストのsuis(スイ)をメンバーに迎えたバンド『ヨルシカ』として活動している。2019年4月発売の1stフル・アルバム『だから僕は音楽を辞めた』がオリコン初登場5位を記録し、続いて8月にリリースした2ndフル・アルバム『エルマ』では初登場3位を記録。2019年10月からはヨルシカ Live Tour 2019「月光」を各地で開催。YouTubeアカウントのチャンネル登録者数は100万人を超え、総再生回数も2億5千万回以上。(2019年9月時点)聞くものの心に深く入り込む歌詞と、美しい旋律・透明感ある歌声を織り交ぜた楽曲で、支持を集めている。

n-buna/ヨルシカ オフィシャルサイト・SNSリンク

ノイズ対策…!

演奏時にでる「ジーーーー…」というノイズ。これを減らすためにひと手間…!

フレットの仕上げ…!

演奏時に音程を決めたり、手にあたる部分だったりするフレット。「楽器」としてのクオリティが左右されるだけに、丁寧に作業します!

ピックアップ最後の仕上げ!

作ったピックアップの中に溶かしたロウを染み込ませると…

いったん半ツヤに…

レリック(汚し)の作業をするため、通常の塗装仕上げとは違う工程に…!

ヘッドロゴ!

担当学生渾身のデザインによるヘッドロゴ!こういうのを貼ると一気に製品ぽくなってきます…!

乾燥後にすることは…!

塗装作業はスプレーで塗る工程と紙やすりで研磨する工程がほぼセットなのです…!

汚し方のポイント

ビンテージには存在しないギターをビンテージっぽく見せるのにはとにかく…!

新品のパーツに…!

ピカピカの金属パーツを錆びさせたり傷をつけたり…、今回はこういう仕様なんです!

トップコート!

着色後の上塗り工程。同じ塗料を10回くらい吹き重ねます…!

ネックの着色!

製品のギターネックを木のまんまの色と思っているかたも多いのですが、実は少し色を付けている場合が多いのです…!

ボディカラーはこれっ!

赤は赤でもいろんな赤があります。すこしずつ隠し味の色を混ぜていき色味を調整します…!

フロントピックアップを製作!

こちらはネック側に搭載するピックアップ。これもいちから作ってオリジナルのサウンドを目指します…!

下地着色!

ついに色を付けます。色によっては先に木目をつぶすための色を吹いてから…、なんてこともあります。

巻けました!

リアピックアップの完成です…!

ピックアップ巻き

ピックアップ製作は「ピックアップを巻く」とも言います。その理由は…!?

ピックアップを作ります!

n-bunaさんのご要望にできるだけ近いサウンドが出るギターにすべく、音を拾うマイクの役割となるパーツ「ピックアップ」も製作…!

塗装開始!

塗装といっても急に色を塗ったりはしません。塗料の役割別にいろんな工程があります…!

配線!

今回のギター内部の配線はシンプルですが担当学生のこだわりが詰め込まれています…!

ネック木工の最終工程!

地味ですが忘れちゃいけない工程!これにて木工作業終了です…!

ネックセット用のプレート!

ネックをボディにジョイントするための金属プレートが完成…!

金属加工…!

木部だけでなく、今回専用のパーツも作ります。

ボディ木工最後の工程!

エレキギターには欠かせない「配線穴」。電気パーツのリード線が通るための穴加工の様子…!

フレット打ち込み完了!

22本のフレットを丁寧に手作業で打ち込みます…!

続・フレットの下ごしらえ…!とフレット打ち

作るときにひと手間加えることで、より長く使いやすい楽器にできる!というのがこの作業です。

フレットの下ごしらえ…!

フレットは取り付ける対象の指板に合わせて都度調整して使用します!地味ですが大事な下準備!

ザグリの加工!

ボディ上にある、様々なパーツを取り付けるためのザグリ(掘り込み)を一気に掘っていきます!

指板の出来はとっても大事…!

フレットが取り付く土台となる指板の形状が精度よく仕上げられるか、緊張しながらの作業です!

ボディーシェイプ!

ボディの形を削りだす加工!木工の一番基本的なテクニックが試されます…!

ボディとネックのジョイント作業…!

ネックに合わせてボディを作るのがハンドメイドのギター作り。ネックにぴったりのザグリ(掘り込み)を加工します!

鉋でネックグリップの加工!

ギター作りではいろいろな機械も使いますが、ここだけは純粋な手加工。カンナや小刀を使って丁寧に削ります!

サイドポジションの加工!

演奏時にフレットポジションを確認するためのマークは表だけではなく、横にもついています。その加工の様子を…!

指板を接着した後は…

平たい板でしかない指板を接着した後は、ネック材と一体形状になるように各部を削っていきます!

指板をネックに接着!

ネック材のハードメイプルと指板材のローズウッドを一つに接着…!

ピックガード製作!

木材とちょっと勝手の違うプラ系素材の加工。レーザー加工機などの機械も使用して…!

ボディに着手!

板から加工するということは、木材の厚み調整からするということなのです。

埋め木接着!

ネック加工の山場の一つ。トラスロッドを埋め込むの工程!

ヘッドの製作

今回のモデルのヘッドはこんなデザイン!

ネックの中に埋め込む…!

ギターのネックの中に何が入っているか知っていますか?その正体は!

ポジションマーク!

寸法を正確に書いてドリルで穴をあける加工です。ずれないように緊張して行います!

ネック木工始めました。

板材からスタートのギター製作。最初は切り出しや寸法を出すための加工から!

材料となる木材!

どんな木材を使うかで音が変わるのがギター作りの面白いところです。今回使用する木材は…!?

スタート!!

まずはn-bunaさんから直接お聞きした要望をもとに設計&製図!

INFORMATION

RELEASE

ヨルシカ2ndフル・アルバム『エルマ』
発売日:2019年8月28日発売

【初回限定盤】
“エルマが書いた日記帳仕様”
・CD
・写真
・日記帳
品番:UPCH-7511
販売価格:¥4,500+税抜

【通常盤】
・CD
品番:UPCH-2191
販売価格:¥3,000+税

ヨルシカ - 2ndフル・アルバム『エルマ』(Album Trailer)

【収録曲】

  1. 車窓
  2. 憂一乗
  3. 夕凪、某、花惑い
  4. 雨とカプチーノ
  5. 湖の街
  6. 神様のダンス
  7. 雨晴るる
  8. 歩く
  9. 心に穴が空いた
  10. 森の教会
  11. エイミー
  12. 海底、月明かり
  13. ノーチラス

―インスト楽曲含む全14曲収録。

EVENT

ヨルシカ Live Tour 2019「月光」

<東京・追加公演>

日程
2019年12月11日(水)
会場
東京・新木場スタジオコースト
OPEN/START
18:00/19:00
チケット
4,800円(税込)オールスタンディング / 整理番号入場
※別途ドリンク代が必要となります。
※未就学児入場不可。
一般発売
11月30日(土)
お問い合わせ
AIR FLAG Inc (03-6276-4968)