miki

サウンドクリエイターコース

ESP STUDENT

SCROLL

我慢をしたあの日々が、
私の思いを強くした。

PROFILE

miki

Q高校時代の部活

軽音同好会、美術部

Q休日の過ごしかた

映画や観光、ときどき旅行

Q好きなアーティスト

Aimer、M.S.S Project

Q現在のアルバイト

カフェの店員

言い出せなかった本当の気持ち。

私は高校を卒業した後、1年間のフリーター生活を過ごしました。本当は音楽の専門学校に行きたかったのですが、家族に言い出せなくて。でもやっぱりそれ以外の道は考えられなくて、自分でアルバイトをして学費を貯めることにしたんです。朝から夜まで、ひたすら働いて、誰かが休んでスタッフが足りない時は、積極的に手を挙げていました。そんな中、やはり音楽への気持ちは消えず、ある時、勇気を出して親に相談をします。しかし、やはりあまりいい反応ではありません。でも高校を卒業してからの私の頑張りを見てくれていたようで、最終的には「頑張っておいで」と言ってくれました。きっと私のことを心配してくれていたんだと思います。いま、こうして好きなことができているのも、家族の支えがあるから。それを忘れないようにしたいですね。
ESP学園を知ったきっかけは、大好きなビジュアル系バンドが掲載されている雑誌の中にあった広告です。入学を決めたのは、設備が充実していることと、学校説明会の時に、講師の方がとても親切だったから。私はパソコンをあまり触ったことがなく、周りについていけるかが不安でしたが、入学してみると、同じレベルのクラスメイトも何人かいました。あの時はホッとしましたね。先生が優しく教えてくれるので、今では使いこなせていますよ。
私が通っているのは、サウンドクリエイターコース。主に作曲について、勉強しています。私は小学校4年生からピアノを習っていたので、作曲もピアノを使うことがほとんど。ただ、いろんな楽器ができた方が、バリエーションが増えるので、今後のために、ギターとベースも勉強しています。

いま、こうして好きなことが
できているのも、
家族の支えがあるから。

武器はピアノ。もっと極めたい。

私が特に好きなのが、アレンジの授業。すでにある曲を自分なりに再編集して、みんなで聞き合うものです。洋楽が好きな人はダンスミュージックっぽくなったり、アニメが好きな人は口ずさみたくなる曲調に変わっていたり。もともと同じ曲なのに、まったく違う仕上がりになるんですよ。それらを聞いていると、他の人から刺激をもらって、もっと頑張りたいと思えてきます。私の武器は10年以上やっているピアノ。もっと技術を磨いて、私にしかない個性を引き出していきたいですね。
サウンドクリエイターコースの学生は、将来のためにも、いろんなジャンルの曲に詳しくならないといけません。だからいまは、自分が好きな曲ばかりではなく、もっと視野を広げて、知識をつけていることころです。私は映画鑑賞が好きなのですが、一つの作品を見終わったら、必ずサウンドトラックを聴いています。映画を観ている間は、音だけに集中はしていません。改めて聴いてみると、たくさんの発見があって楽しいですよ。なかでもジブリの作品はどれもオススメ。聞きすぎて、ほとんど耳コピができますね(笑)
今は学校の近くのカフェでバイトをしてから登校しています。埼玉から通っているので、朝4時に起きて、6時には家を出る生活。たしかに大変ですが、いまは作曲の勉強がとても楽しくて、必要な機材を揃えたいので、頑張り時だと思っています。
卒業をしてすぐに作曲を仕事にするのは難しいというのが正直なところ。でも、違う仕事をしながら、曲作りは続けていくつもりです。これからも地道な努力が必要ですが、自分のペースで歩んでいきたいですね。

もっと技術を磨いて、
私にしかない個性を
引き出していきたいですね。

マイルールMY RULE

  1. 01MYRULE

    人前では明るく笑顔でいる

  2. 02MYRULE

    周囲の人たちを大切にする

  3. 03MYRULE

    自分の行動に責任を持つ

わたしの宝物TREASURE

母からの手紙

家族

ピアノ

GALLERY

mikiのギャラリー

ESP ENTERTAINMENT
TOKYO

専門学校ESPエンタテインメント東京