じゃっきー

レコーディングコース

ESP STUDENT

SCROLL

ブックレットの中にあった
目指すべき未来。

PROFILE

じゃっきー

Qハマっているもの

ポケモンGO

Q好きなドラマ

科捜研の女、相棒

Q好きなアーティスト

ヨイズ

Qこれから取り組みたいこと

車の免許取得

父のパソコンに入っていた編集ソフトが、夢へのはじまり。

私の生まれ育った家族は、みんなが音楽好き。家の中には、膨大な数のCDが置かれている部屋がありました。私の名前が「詩子(うたこ)」であることからも、分かりますよね。
あれは、高校卒業後の進路について考えていたときのこと。周りの友人たちは、大学へ進学する人が多かったんですが、私には、自分が大学生になっているイメージが湧きません。実は私には、中学生の頃に、学校に通えなくなった時期がありました。その時に夢中になっていたのが、父のパソコンを使って遊ぶこと。ある日、音楽の編集ソフトがあるのを見つけて、興味本位で操作してみると、その楽しさにはまってしまって、ずっとやってしまいました。曲の1部分を切り貼りしながら、私だけのトラックができあがっていく世界に、とても魅力を感じたんです。そんな中、とあるCDのブックレットを見ている時に、エンジニアの名前が載っているのを見つけます。それを見て感じたのが「ずるい! 私もここに名前を残したい」という思い。そこから、掲載されている職業を一つひとつ調べていき「レコーディングエンジニア」という文字に目が止まりました。私の友人のお父さんが照明の仕事をしていて、その人に「音楽の専門学校に行くなら、ESP学園がオススメ」と教わり、さっそくオープンキャンパスに参加します。そこでは、スタッフや講師の方が、強引に入学を勧めてくるわけではなく、自分のペースを大切にしてくれるのがいいなと感じ、他の学校には目もくれず、ESP学園に行くと決めたんです。
入学してからは、授業以外の学校行事にも前向きに取り組んでいます。例えば、ボーカリストを目指す学生のレコーディングを手伝ったり、オープンキャンパスのスタッフに参加したり。そういった場では、普段の授業では得られない知識を身につけることができて、自分のレベルアップにもつながるんです。今は、こういった小さな積み重ねが大切な時期。これからも、積極的に参加していきたいですね。

私だけのトラックが
できあがっていく世界に、
とても魅力を感じたんです。

人見知りはしない。だからこそたくさんの友人に恵まれている。

私のクラスは、男子の方が多く、女子は私を含めて3人。2人は留学生なのですが、とても仲良しです。授業終わりにみんなでご飯に行くこともありますし、一緒に猫カフェに行く約束もしましたよ(笑)。最近は、他のクラスやコースの学生ともよく遊びます。以前、ボーカルコースのレコーディングを手伝う授業がありました。その時に、私たちの動きが悪く、先生に怒られてしまって……。その場の雰囲気が大切なレコーディングなので、ボーカルコースの人たちには、とても申し訳なかったと反省しています。後日、その時に歌っていた学生を見かけたので、「この間は、ごめんなさい」と話しかけてみたんです。そこから親しくなって、今度、一緒にご飯に行く予定です(笑)。私自身、あまり人見知りをしないので、どんな人ともすぐに仲良くなれますね。
いま一番ハマっているのは、ポケモンGO。休日も友人と一緒にやっています。クラスのほとんどの人がやっているんじゃないかな。学校の周りにスポットがたくさんあるので、みんなで探しにいっていますよ。
放課後、まっすぐ家に帰ると、ちょうどテレビで「科捜研の女」や「相棒」をやっています。私は一人暮らしなので、家事をしながらそれを見るのが日課ですね。我ながら、まるで主婦のような生活だと思います(笑)。その他の時間は、音楽を編集するソフト『Pro Tools』を触っています。もちろん授業でもやっていますが、家でも作業をすることが多いですね。中学校の頃からDTMソフトを触っていたので、その時間がいちばん落ち着くんです。もう習慣みたいなものですね。あと最近は、ミントを自分で育てていて、摘んで、洗って、揉んで、ミントティーを入れています。飲んだときのスーッとするのが癖になりますよ。リフレッシュできるので、オススメです。
友達と遊んだり、家でもミックスの練習をしたりと、今はプライベートもとても充実しています。でも、ESP学園に入学して、「レコーディングエンジニアになりたい」とより強く思うようになったことは確かです。立派なエンジニアになれるように、残りの授業もしっかりと学んでいきたいですね。

「レコーディングエンジニアになりたい」と
より強く思うように
なったことは確かです。

マイルールMY RULE

  1. 01MYRULE

    気分が浮き沈みするときは
    ティーポットでお茶を飲む。

  2. 02MYRULE

    帽子を決めてから
    その日の洋服を決める。

  3. 03MYRULE

    鍵はなくさないように
    首から下げる。

わたしの宝物TREASURE

JAZZ MASTER

食器

インコ

GALLERY

じゃっきーのギャラリー

ESP ENTERTAINMENT
TOKYO

専門学校ESPエンタテインメント東京