トップライナーコース

ESP STUDENT

SCROLL

歌声と1本のギターがすべてだった。
逆境でこそ、尖った自分を守り続ける。

PROFILE

Q高校時代の部活

エンタテインメント部

Q音楽の道に進むと決めたきっかけ

JASMINEの曲を聞いて衝撃を受けた

Q好きなアーティスト

酸欠少女さユり、DADAROMA

Qこれから取組みたいこと

毎日、1曲のカバーに挑戦する

出会いの衝撃、両親との衝突、最後に残ったものは自分だけ?

幼い頃から、歌うことが大好きな子どもでした。4歳の時にピアノを習いはじめたのですが、少し弾けるようになった頃には、歌いながら弾いていましたね(笑)。自分の中で音楽の道に進むと決めたのは、小学校5年生の時。それまでは「みんなが知っている」という理由で、流行りの歌謡曲を聴いていたんです。でも、R&BシンガーのJASMINEの曲が耳に入ってきたとき、衝撃が走りました。「自分の知っている音楽とは別物だ」って。それがきっかけで、音楽業界に入ることをずっと目標にしてきました。
すぐに両親に「音楽で食べていきたい!」と宣言するも、猛反対を受けてしまいます。「生半可な気持ちでそんなこと言うんじゃない!」とたしなめられ、かなり揉めたんですよ。いま思えば、長崎県の田舎でしたから、“アーティストになる”なんて、非現実的に思えたのかもしれません。私としても、「少しでも親のために」と思い、猛勉強の末、進学校へ入学したんです。でも、やっぱり音楽のことは諦め切れず、1年生の冬に中退。その後は、通信制の高校に入り直して、本格的にギターをはじめて、バンドも組みました。「やっと」という気持ちだったのですが、またしても田舎の壁が立ちはだかります。メンバーを集めても、本気で「メジャーを目指すぞ!」という人はなかなかいません。なので、最初からシンガーソングライターになりたかったわけではなく、全力で音楽に取り組むためには、ひとりでやるしか選択肢はなかったんです。でも、その決意を持って東京に出て来られたのは良かったのかもしれません。

全力で音楽に取り組むためには、
ひとりでやるしか
選択肢はなかったんです。

守り続ける師匠との約束。私が歌うからこそ意味がある。

シンガーソングライターとして活動している私が通っているのは、シンガーソングライターコースではなく、作曲やDTMをメインに学ぶトップライナーコース。でも、それにはちゃんと理由があります。というのも、歌唱に関しては、独学で鍛えられる部分もあるし、学校以外にもボイトレに通っています。だから、学校で専門的に学ぶなら“曲作り”だと思ったんです。今はまだ、アコースティックギターと自分の声だけで完結する曲がほとんどですが、授業で学んできたことを生かして、ベースやドラムなどを打ち込んで完成させた曲もいくつかありますよ。他のパートにも意識的になるので、作る音楽の幅も広がりました。
また、特に力を入れているのが路上ライブで、多いときには月に10本はやっています。目指すのはもちろんメジャーデビューですが、その前に、自分のことを応援してくれる人を1人でも多く増やさなければいけません。いろんな場所で、歌を届けることができる路上ライブは今の私にとって、うってつけの環境。いまでは頻繁に聴きに来てくれるお客さんも増えてきたんです! 
私には音楽の師匠と呼べる存在がいて、その人に言われた「絶対に丸くなるな」ということを常に意識しています。「今はまだ、どこでライブをしても、お客さんは少ないかもしれない。だからと言って、自分のいいところを削ってまで、お客さんに合わせる必要はない」というのが、その人の教え。だから私はライブのMCで必ず、些細なことでもいいから、自分の悩み事をお客さんに伝えているんです。隠すことなく、自分のすべてを伝える。それもあってか、お客さんからは、「素直なところがいい」と言ってもらえることが多くなりました。
なりゆきでなったシンガーソングライターという道ですが、きっとこのスタイルが自分には合っているんですよね。バンドのボーカリストの碧ではなく、シンガーソングライター・碧として、これからも勝負していきますよ!

自分のいいところを
削ってまで、お客さんに
合わせる必要はない

マイルールMY RULE

  1. 01MYRULE

    毎日寝る前に
    足上げ腹筋50回

  2. 02MYRULE

    食費を1日1,000円
    以内におさめる

  3. 03MYRULE

    やると決めたら
    絶対に諦めない

わたしの宝物TREASURE

うさぎさんのポーチ

上京するときに、
空港に見送りに来てくれた
友達にもらった手紙

ファンの方からの
プレゼント

GALLERY

碧のギャラリー

COURSE

学科から探す

ESP ENTERTAINMENT
TOKYO

専門学校ESPエンタテインメント東京