カ ショウライ

舞台制作コース

ESP STUDENT

SCROLL

留学の機会をくれた両親のために、
本気で学びつづけた2年間。

PROFILE

カ ショウライ

Q高校時代の部活

演劇部

Q好きなアーティスト

モーニング娘。、℃-ute

Q現在のアルバイト

飲食店

Q休日の遊び方

自転車で日本各地を旅する

職場での出会いが、来日のきっかけに。

僕が最初に日本の文化に興味を持ったのは中学生の頃。中国では日本語にふれる機会がほとんどなかったんだ。でも、アニメや音楽といった日本のカルチャーは、たくさん入ってきていたよ。僕がはじめて日本語を耳にしたのも、日本人アーティストの曲から。特にw-inds.というグループの曲を聴いたときに「なんていい歌詞なんだ」と感動したのを覚えているよ。それから、モーニング娘。や、西野カナといった女性アーティストも聴くようになったんだ。
中国の大学を入学するときには、まだ留学は考えていなかったけど、日本には興味があったので、日本語を専攻したんだ。そのおかげで、卒業するときには、ある程度の日本語は聞き取れるようになっていたよ。それからは、日本料理のお店でホールの仕事を経験し、日本人のお客様とコミュニケーションを取るようになったんだ。そこでよく聞かれたのが「君は何を目指しているの?」とか「留学は考えていないの?」ということ。当時は、なりたい職業はなく、日本の文化には興味があったけれど、別に留学も真剣に考えたことはなかった。そんな中で、ある日、両親と将来の話をしていたんだ。すると「もし、日本に行きたいのなら応援できるよ」と言ってくれて。海外に学びに行くというのは、決して簡単なことではないからね。大学まで行かしてくれた上に、留学の機会を与えてくれた親にはとっても感謝しているんだ。

海外に学びに行く
というのは、決して
簡単なことではないからね。

応援してくれた親のためにも、学びに手を抜かない。

来日してから1年間は、日本語学校に通っていたんだ。当時、すでに少しだけ日本語はできたけれど、仕事においても、進学においても、会話やリスニングのレベルをもっと上げる必要があったからね。その頃に、中国人の友人がESP学園に通っていることを知ったんだ。彼が、「もし興味があるなら、一緒に勉強しようよ」と言ってくれたことがきっかけで、入学を決意したね。実は高校時代には、学校内のイベントで制作スタッフをしていたし、大学時代にはコンサート制作のアルバイトをしたこともあるんだ。だから、この業界にはもともと興味もあったし、そもそも日本の音楽が好きだったので、進学に抵抗はなかったね。
入学後に積極的に取り組んだのは、外部研修への参加かな。いま学んでいるジャンルは、舞台の装飾や大道具をつくらなければいけないんだ。その中で、正直言って、授業だけでは物足りないという気持ちが強くて。だから、研修の案内があると、すぐに申し込んで、現場に行き、プロの仕事を目に焼き付けるようにしている。もちろん現場に行ったからといって、すぐにプロと同じ作業ができるわけではないけれど、「ああやって設営するといいのか」とか「この方法だと効率がいいな」など、プロの現場を見ることで、たくさんの知識が身についたよ。僕たち留学生は、入学費や授業料以外にもたくさんのお金を払って勉強しているんだ。日本人が海外の学校に通うのと同じようにね。だから、日本人の専門学生より、学ぶことへの意識が高いのかもしれないね。
僕はもうすぐ卒業するけど、この2年間、アルバイトで稼いだお金はほとんど貯めてあるよ。それは、自分のためではなくて、ずっと支えてくれた両親に恩返しをするため。卒業式には、わざわざ中国から日本に来てくれるんだ。そのときに、今までありがとうという気持ちを込めて何かを贈ってあげたいと思っているよ。

研修の案内があると、すぐに申し込んで、
現場に行き、プロの仕事を
目に焼き付けるようにしている。

マイルールMY RULE

  1. 01MYRULE

    両親を大切にする

  2. 02MYRULE

    好きな仕事には
    真面目に取り組む

  3. 03MYRULE

    周りの人に優しくする

わたしの宝物TREASURE

旅のチケット

バスケットボール

℃-uteの初ライブDVD

GALLERY

カ ショウライのギャラリー

COURSE

学科から探す

ESP ENTERTAINMENT
TOKYO

専門学校ESPエンタテインメント東京