河角 美優

ファンクラブ/デザインコース

ESP STUDENT

SCROLL

現場で見つけた、ひとつの答え。
もっと、ファンに喜んでもらうために……。

PROFILE

河角 美優

Q高校時代の部活

美術・工芸部(七宝焼をつくっていた)

Q現在のアルバイト

お寿司屋さん

Q好きなアーティスト

ジャニーズ

Q学校以外の時間の過ごし方

教習所に通っている+アルバイト

自分の「やりたい」が叶う場所。

幼い頃の夢は、幼稚園の先生になること。小学校の時、弟が通っていた園の先生に憧れていたのがきっかけです。お迎えの時に話したり、「幼稚園の先生になりたい」と伝えてからは、ピアノを教えてもらったり、親身になってアドバイスをしてくれました。その先生から、私と弟に1体ずつもらったぬいぐるみは、大切な宝物になっています。小学生の頃にとある病気を患って手術をすることになった時にも、枕元にずっと置いてありました。目指す道は変わりましたが、いまの私があるのはその先生と出会えたからだと思います。
また、母親の影響もあって、小さい時からずっとジャニーズグループが大好きなんです。国立競技場などの大きな野外ステージのライブでは、花火が上がったり、照明に工夫があったりと、豪華で幻想的な演出にとても感動しました。中学1年の時にそれを観てからは、音楽業界を志すようになりましたね。そして、高校生になってからは、Hey!Say! JUMPや、最近ではking & Princeのライブにも行くようになったんです。すると、グループごとに演出やグッズのラインナップが異なっていることに気がつきました。「グッズを専門に作っている人がいる」という発見が、今の進路へとつながっています。一見、同じような専門学校がたくさんあるのですが、ESP学園はファンクラブに特化したコースがあり、「グッズを作りたい」という思いが強かった私には、非常に魅力的でしたね。

「グッズを専門に作っている人がいる」
という発見が、
今の進路へとつながっています。

ファンが本当に嬉しいと思えるアイテムは……?

入学してから地味に苦労したのがパソコンの操作です(笑)。今は半年が経ってかなり慣れましたが、ESP学園に来るまではWindowsしか使ったことがなく、Macとは微妙に使い方が違いました。グッズ制作に関する授業はまだ始まっていなくて、今はフライヤーやロゴのデザインを担当しています。そこで使用するイラストレーターというソフトは、何をデザインするにしても必須のスキルです。少しでも実践的な作業を行うことで、使い方を身につけていきたいと思っています。
また、学校の研修とは関係なく、ライブ会場の物販のアルバイトにも参加してきました。販売をしながら、お客さんとやり取りをし、さらに在庫も確認するという難しさを感じたのですが、それよりも何よりも、体力的に大変だったんです(笑)。何時間も立ちっぱなしですし、想像以上に動き回ります。それでも、集中力を切らすことなく、1日の仕事をこなすというのは、やはり経験が必要だと実感しました。そのように実体験を通してでしか分からないことがあると思うので、学生の間にしかできないことは積極的に挑戦していきたいんです!
いま抱いている将来の夢は、好きなアーティストのグッズをデザインすること。ファンの方に喜んでもらうためには、ただ作るだけではダメだと思っています。買う人や売る人の気持ちも理解した方が、より良いグッズを作れるんじゃないかなって。そのためには、時間に余裕のある今のうちに、たくさんのライブに行って、物販にはどんなグッズが並んでいるかをチェックし、購入してみて、使ってみることも大切です。だからこそ、勉強の意味も含めて、もっと現場のアルバイトにも飛び込んでいきたいと思っています!

買う人や売る人の気持ちも
理解した方が、より良いグッズを
作れるんじゃないかなって。

マイルールMY RULE

  1. 01MYRULE

    出かける前には
    テンションの上がる曲を聴く

  2. 02MYRULE

    手洗い・うがいを欠かさない

  3. 03MYRULE

    毎日、小さな目標を立てること

わたしの宝物TREASURE

幼稚園の先生からもらった、
ダンボのぬいぐるみ

好きなアーティストのグッズ

高校の友だち

GALLERY

河角 美優のギャラリー

ESP ENTERTAINMENT
TOKYO

専門学校ESPエンタテインメント東京