シュウ ヨウ

バンドスタッフ・ローディーコース

ESP STUDENT

SCROLL

世界を広げてくれた日本の音楽!
自分もその中のひとりになる!!

PROFILE

シュウ ヨウ

Q留学のきっかけ

日本の文化に興味があった

Q好きなジャンル

デスメタル

Q休日の過ごし方

渋谷のディスクユニオンにデスメタルのCDを探しにいく

Q将来の夢

日本で仕事がしたい

フロアいっぱいのデスメタルが音楽業界へきっかけに!?

僕が来日したのは、中国の大学を卒業した後。日本の文化に興味があったから、それを体験したいという思いで決断したんだ。ESPに来る前は、日本語学校に通っていたよ。音楽も大好きで、特にデスメタルをよく聴いていたね。きっかけは、中学生の時に出会ったガンズ・アンド・ローゼズ。そこから、スレイヤーやX JAPANとかも大好きになったんだ。日本のバンドは、歌詞がわからないから、ネットで翻訳しながら聴いていたよ(笑)。自分はギターを弾いていて、今は休みの日にドラムをやっている友達と一緒にスタジオに入って、音を出している。いつかはバンドも組んでみたいと思っているんだ。
ESP学園に入学を決意したのは、日本語学校に通っているとき。日本に来て、音楽の文化に触れて、自分の考え方も広がった気がしたんだ。中国では流行りの音楽は、街のCDショップなどにも売られているけど、デスメタルの専門店みたいなものはない。でも、日本にはあるんだね。渋谷のディスクユニオンにはじめて行った時は感動したよ。1フロアすべてがデスメタルなんだから。外国のお客さんも多くて、はじめて会う人でも「このバンドいいよね!」って会話ができるんだ。正直、日本でもデスメタルはマイナーなジャンルだと思っているけど、こういうお店があるということに感激したんだ! それをきっかけに、日本で音楽の仕事がしたいという気持ちがより大きくなったね。

渋谷のディスクユニオンに
はじめて行った時は
感動したよ。

日本にいる時間を大切に。自分の人生を切り開く!

ローディーコースのオープンキャンパスに参加した時に、担当してくれた中村先生が、とても親身になって相談に乗ってくれたんだ。またその時、中国から来ていた先輩もいて、いろいろと話を聞くことができた。それがESP学園に行く決め手になったかな。ESP学園以外の専門学校も見たけれど、ここの講師陣のレベルの高さを感じたんだ。
音楽の道に進みたいと考えはじめたときに、家族には相談していたね。「将来の道は自分で決めなさい」、さらに「楽しいと思える人生を追い求めなさい」とも言われたんだ。日本で音楽の仕事をしたいという夢を、応援してくれているよ。
あと、今のクラスには留学生が僕しかいないんだ。せっかく日本で生活をしているのだから、日本語をもっと上手くなりたいと思っている。だから、ここの環境はとても恵まれているね。だって、クラスメイトと話をしていて、何か間違った日本語を使ったら、すぐに指摘してくれるから。ESP学園には中国から来ている留学生も多いけれど、中国人とばかりコミュニケーションを取っていたら、日本語を学ぶ機会が減ってしまう。クラスのみんなはとても愉快で楽しく過ごしているよ! 今はローディーになるために、本当にさまざまなことを学んでいる。ドラムセットの組み方や、ギターの取り扱い方、さらにはエフェクターの回路のハンダ付け、機材車への積み込み方、イベントの見積書の作成などもあるんだ。どれも、とっても楽しいよ。
今は、来日した時より、日本でずっと仕事がしたいという気持ちが強くなっているかな。そのためにも、まずは日本語検定をしっかりと取得して、車の運転免許も取りたいと思っている。学生生活の残り1年半の間で、まだまだやりたいことがたくさんあるんだ!

「楽しいと思える人生を
追い求めなさい」とも
言われたんだ。

マイルールMY RULE

  1. 01MYRULE

    毎月10枚は
    LPとCDを買う

  2. 02MYRULE

    毎日2時間は
    ギターを弾く

  3. 03MYRULE

    毎週1回は
    『地獄担々麺』を食べる

わたしの宝物TREASURE

【お気に入り写真1】

【お気に入り写真2】

【お気に入り写真3】

GALLERY

シュウ ヨウのギャラリー

COURSE

学科から探す

ESP ENTERTAINMENT
TOKYO

専門学校ESPエンタテインメント東京