BLOG

「阿蘇ロックフェスティバル2019 in 北九州」研修レポート

2019年10月21日

こんにちは!

音楽芸能スタッフ科の藤田です。

 

9月27日~29日の期間、福岡・ミクニワールドスタジアムにて開催された「阿蘇ロックフェスティバル2019 in 北九州」にESP福岡の学生がスタッフとして参加しました。

 

以下、参加した学生のレポートを一部ご紹介致します。

 

阿蘇ロックフェスティバルでは3日間を通して普段校内授業では経験できない現場の緊張感であったり、初めて任される仕事もあり大変勉強になりました。

機材の搬入/搬出やライザーの移動、ピンスポの仕込み、スピーカーの降ろし作業など学校ではできないことをたくさん経験する事ができました。力仕事も多く身体的疲労もありましたが、それ以上に1つのライブを作ったという達成感がありました。
それと同時に回線数の多さや初めて見る機材などがたくさんあり、知らないことが多すぎて「学校内にあるような機材でやっているだろうから現場でもなんとかなるだろう」と思っていた自分の意識の甘さを痛感しました。
作業だけでなく意識的な勉強もさせていただいて、多くのことを学ぶことができたこの研修に参加できたことに感謝しています!
(PAコース1年)
※搬入/搬出:機材などをステージに運び入れる事。「搬出」はステージから運び出す事。
※ライザー:転換(セットチェンジ)をスムーズに行うためドラムなどを載せる大きい台車の事。
※ピンスポ:ピンスポットライトの略称で照明機材の一種。
◆ESP学園ではいろいろな、フェスやライブに研修で参加しています!◆
もっと詳しく知りたい方は↓の画像をクリック!!!

過去の記事

当学園サイトの内容、画像、テキストの無断掲載・無断使用を固く禁じます。また、各種まとめサイトなどへの引用を固く禁じます。