少人数&基礎からのレッスンで、声優のプロとして長く活躍する人材を育成します。

同じ夢を目指す仲間が集まる場所 ESPアニメーション声優専門学校
無料 声優への第一歩! 資料請求
ESPアニメーション声優専門学校
  • ESPとは
  • ESPは世界のブランド
  • 海外姉妹校と提携放送局
  • 海外研修・海外留学
  • 出身アーティスト
  • ごあいさつ・沿革
  • ESPから声優・芸能界へ2つの道
  • ESPパフォーミングスタジオ
  • 声優デビューへのサポート
  • 歌にも強い!ESP
  • ESP的進路サポート
  • 専門学校進路の特長
  • 学科とコース
  • 声優+α 2年制コース
  • 最短デビュー 2年制コース
  • 共通カリキュラム
  • 施設紹介
  • 出願の方法
  • 募集要項
  • AO入学
  • 進学サポート
  • 学費サポート
  • 東京一人暮らしサポート
  • ESPに聞いてみよう!
  • 学校へ行こう
  • 体験入学日程
  • オープンキャンパス申し込み
  • 全国進路相談会 開催日程
  • 大学・短大生、社会人のみなさまへ
体験入学
体験入学
オープンキャンパス
オープンキャンパス
先生に直接聞いてみよう!
質問・疑問を先生に直接聞いてみよう!

声優になるには?

声優ってどんな仕事?

どんな仕事があるの?

声があるところに声優の仕事がある!

声優の仕事といえば、有名なのはアニメのアフレコや外国映画の吹替えなど。でも「声があるところに声優の仕事ある!」と言われるくらい、様々な場面で活躍しているプロフェッショナルな仕事です。

代表的な仕事

  • アニメアフレコ、洋画(外画)の吹替え、ゲームなどのアフレコ
  • テレビ番組やCMなどのナレーション
  • 駅構内、デパート・百貨店、携帯電話などの音声アナウンス
  • ラジオパーソナリティ、イベント司会、アーティスト活動など
仕事をするためには?

「所属声優」になる必要がある!

声優として仕事をするためには「声優プロダクション」と言われる芸能事務所の「所属声優」になる必要があります。声優プロダクションは声優にとって仕事のパートナー。仕事の紹介やスケジュール管理、報酬に関する手続代行など、声優業を行っていく上でのさまざまなサポートを行っています。所属になるためには、声優プロダクションが開催する「所属オーディション」に合格する必要があります。

声優言葉辞典:
『声優プロダクションへの所属』

声優プロダクションとは、芸能プロダクションの中でも、声の仕事を中心に扱うプロダクションのこと。声優のマネジメント業務や育成を行っている。「所属」は「就職」とは異なり、そのプロダクションの社員になるわけではなく、マネージメント契約を結ぶことを指す。

どんな人がなれる?

『伝える力』+『演じる力』+『人間力』が必要!

所属オーディションの合格基準は「オーディションを受けている人の中で一番良い人」ではありません。これからプロの声優として働いていけるだけの力があるかどうかがポイントです。

声優として活躍していくために
必要な力は

伝える力+演じる力+人間力
さらに詳しく知りたい方は・・・学校に行こう!!
  • 体験入学に参加する
  • オープンキャンパスに参加する

声優についての疑問をきいてみよう!

あてねこ君の徒然質問日記
毎月発行の「月刊ESP通信」ではあてねこ君の質問コーナー「あてねこ君の徒然質問日記」を掲載中!あてねこ君が声優になりたいみなさんの疑問・質問にお答えしています!
声にあまり特徴がなくても声優にはなれますか?
声の特徴は人によって違いますので、声質の違いは気にする必要はありません。声優に必要な声は、安定した発声や音量、音圧、明瞭な発音など「鍛錬された声」です。プロの声は鍛錬によって得ることができます。
滑舌が悪いのですが、どうすればよくなりますか?
原因は口のあけ方、舌の使い方、言葉を使ってきた環境など人によって異なります。
レッスンでは、一人ひとりにあった練習方法を指導しています
歌がうまくないと声優にはなれませんか?
現在、声優が歌う機会はとても増えています。確かに歌は下手よりもうまい方が良いです。しかし、「歌が下手」=「声優になれない」ということではありません。声優の歌手活動は、声優としてキャラクターを担当しているからこそ。役を担当するためには声優としての技量が一番求められます。まずは声優としての基礎技術やお芝居をしっかりと身につけることが重要です。
声がかわいかったり、かっこよくないと声優になることは難しいですか?
声優は「良い声」でなければなれません。ただ、「かっこいい声」「かわいい声」「アニメ声」などみなさんがイメージする「イイ声」とはちょっと違います。声優の基礎である「発声・滑舌・標準語(イントネーション)」。これらの基礎がしっかりと出来ている声が「良い声」です。
初対面の人と話したり人前に出るのが苦手です。声優になれますか?
声優の仕事はみんなで協力しないと成り立ちません。また、人前で納得がいく演技をしてこそプロの声優です。今は苦手でも大丈夫ですが、将来声優という仕事に就きたいと思っているのであれば、慣れていくしかありません。ESPの授業は少人数制クラスで行っていますので授業中に声を出したり、演技をしたりする機会はたくさん設けてあります。授業を一生懸命がんばることが克服の第一歩です!
入学前に何かできることはありますか?
専門的なことは学校に入ってから学べば問題ありません。実は、高校などで勉強していることで役に立つことはたくさんあります。例えば国語。声優の演技の元は「台本」です。台本を読み込むためには国語力が必要です。あとは、しっかりと挨拶をすること。声優業界では挨拶はとても大切です。今のうちからクセをつけておくと良いでしょう。
学校のことや声優業界についてなどなど・・・
あてねこ君に聞いてみたいことがあれば、どんどん質問してみよう!
疑問・質問はこちらから
「ESP CHANNEL」は資料をご請求いただいた方に毎月お送りしている学校情報をお伝えするお知らせです。
ご希望の方は資料請求へ!
さらに詳しく知りたい方は・・・学校に行こう!!
  • 体験入学に参加する
  • オープンキャンパスに参加する

声優ってどんな仕事なのか?知りたい人向けのページです。
ESPアニメーション声優専門学校では、本気で声優になりたい人を応援しています!

■他のカテゴリーから探す
■その他