音楽・芸能と楽器の専門学校
ESPエンタテインメント東京

お問い合わせ
0120-37-6986

卒業生の声

音楽・エンタテインメント業界のスタッフとしてまた楽器技術者として活躍する
ESP学園出身の卒業生たちをご紹介します。

音楽芸能スタッフ科

  • レスパスビジョン(株)

    MA

    内海 航さん

    この職業や会社を選んだ理由
    音楽から音に目が向くようになり、さらに映像にも興味を持ち始めMAという仕事を意識するようになりました。自分が学んでいた音楽というジャンルとは違う技術の仕事をしているという点に魅かれました。
    就職活動中に心がけていたことは
    就職活動の教本に出てくる言葉ではなく、自分の気持ち、考えを伝えるよう意識し、自分自身を売り込むアピールを心がけました。
  • (株)徳間ジャパンコミュニケーションズ

    レコード会社

    田中 優貴さん

    この職業や会社を選んだ理由
    CDを制作し、それをさまざまな媒体を通じて広め、売上を構築していくというレコード会社の仕事に憧れを持っていたからです。また、CDのクレジットに自分の名前を載せたいという夢があったことも理由のひとつです。
    就職活動中に心がけていたことは
    先に内定が出ていた友人や、その会社にくわしい先生などに自分からアドバイスをもらいに行くようにしていました。また履歴書は名前をいちばんていねいに書いたり、特技の欄にはほかの人が書きそうにないことを書き、目に留まるようなものを作成するようにしていました。
  • (株)ロム・シェアリング

    ファンクラブ

    松澤 友香さん

    この職業や会社を選んだ理由
    高校生のころからファンクラブスタッフになることが夢だったのでファンクラブ専門のこの会社を選びました。
    就職活動中に心がけていたことは
    知識や技術がないのは当たり前なので、ファンクラブスタッフになりたいという熱意とやる気を前面に出して臨みました。
  • ヌーベルアージュ(株)

    映像制作

    蔵本 恵理子さん

    この職業や会社を選んだ理由
    この職業を選んだいちばんの理由は「やりがい」です。音楽の職業をめざすためにESP学園に入学しましたが、いろんな人の話を聞き、多くの説明会に参加しいろんな職業を知り映像編集への道を決めました。
    就職活動中に心がけていたことは
    心がけていたことは、「笑顔」と「自己主張」そして「相手の目を見て話す」です。実際、仕事をしている中でコミュニケーション能力が低いと技術職は務まりません。「伝えたい」と気持ちを全面に出すことを心がけました。
  • (有)アストロノミカル・ユニット

    舞台監督

    朝倉 皓子さん

    この職業や会社を選んだ理由
    音楽が好きでコンサート全体に関わりたいと思って舞台監督という仕事を選びました。この会社はいろいろなジャンルの現場をやっていて、先輩方もいろいろなやり方の人がいるので、私もその中でコンサートを作りたいと思いこの会社に就職しました。
    就職活動中に心がけていたことは
    自分が経験したことのないことでも、何でもトライするという気持ちを持って研修に参加しました。そして分からないことは何でも質問するようにしました。
  • (株)シミズオクト

    大道具

    佐藤 瞳さん

    この職業や会社を選んだ理由
    以前から音楽が大好きで、音楽に携わる仕事に就きたく、この職業を選びました。
    就職活動中に心がけていたことは
    いろんな企業や職業について講師の方々に教えてもらい、自分に合っている職業はどれかを考えるようにしていました。  
  • (株)カスト

    レーザー

    古田土 ちなみさん

    この職業や会社を選んだ理由
    コンサートに関わりたくて業界をめざし、在学中にレーザーの素晴らしさを知って、今の会社に決めました。将来の目標は、大きな会場を任されるオペレーターになることです。
    就職活動中に心がけていたことは
    どんな時でも、元気よく笑顔でいるように心がけていました。
  • (株)トレジャーアイランドコーポレーション

    PA

    中澤 祐司さん

    この職業や会社を選んだ理由
    この仕事を知ったきっかけは、音楽が好きでライブなどに行くようになって知りました。今の会社は、講師と上司が昔からの知り合いで、2年次に研修という形でアルバイトさせていただいたのが、きっかけで入りました。
    就職活動中に心がけていたことは
    学内のイベントには積極的に参加し、ライブの研修や今の会社にアルバイトで行くなど、できる限り多くのことを吸収しようと動いていたと思います。またPAコースの人だけでなく、ほかのコースの人たちとも交流するようにしていました。
  • (株)タムコ

    ライブレコーディング

    四ノ宮 祐さん

    この職業や会社を選んだ理由
    PA&レコーディングコースで学んでいたので、両方の知識をいかせる仕事がしたいと思いライブレコーディングの仕事に興味を持ちました。さまざまな企業と仕事をする機会が多い点が魅力的でした。
    就職活動中に心がけていたことは
    自分の可能性を広げるため、どんなことにも取り組んでいました。その経験が今本当に役立っていると感じています。

楽器技術科

  • シェクターコーポレーション(株)

    ギター

    佐々木 新さん

    この職業や会社を選んだ理由
    前から好きだったギターメーカーなので第一志望でした。商品の仕様や他社との違いなど、好きで調べていた知識がうまく使えると思い、営業職を選びました。
    ESP学園で学んで役立っていることは
    技術以外にも、ギターの歴史や構造の知識が役に立っています。いろいろなジャンルの音楽を聴くようになったのもメーカーの人間としては大事でした。これは学校で出会ったクラスメイトたちのおかげですね。
  • サイ楽器

    ピアノ

    佐井 新太郎さん

    仕事をしていてうれしかったこと
    転勤の多いお客様の調律をすることになり、何度目かに『今までこだわりなかったけど、これからはできれば佐井さんにやってもらいたいから場所にもよるけど次引っ越ししても来てもらえませんか?』と言われたこと。やはりお客様に必要と思われるのがいちばんうれしいです。
    仕事にやりがいを感じる瞬間は
    中古ピアノの販売もしてるので、自分の調律や調整がある程度は商品の値段に直結することです。外の現場では、何年も手を入れてないピアノに当たった時。音やタッチが生き返っていくのが楽しくて仕方ないです。
  • 宮澤フルート製造(株)

    管楽器

    古田 大和さん

    ESP学園で学んで役立っていることは
    楽器の基本的な取り扱いや、楽器に関する基礎知識は、お客様に説明する上でとても役に立っています。
    仕事にやりがいを感じる瞬間は
    自分の知らなかった技術や知識に触れた時です。まだ見習いなのでできないことや知らないことが多い中で、先輩技術者の熟練の技術を間近で見て学び、それを自分の中に取り入れることができる機会が毎日あります。
  • Y.O.S.ギター工房

    ギター

    吉田 友樹さん

    今の仕事とESP学園で学んだことについて
    仕事をしていると、ギター製作と修理に加え、エフェクターまで作っていることを驚かれることが多いですが、ESP学園ではそれが当たり前の光景です。工房を開業した今も私独自の技術なんてほとんどなくて、学校で学んだことをずっと続けていたら、少しずつ人の役に立てるようになってきました。まだまだ勉強したいことは山ほどあって、もう一回学校に通いたいくらいです。
  • (株)ESP 新東京工場

    ギター

    小薗 良寛さん

    この職業や会社を選んだ理由
    この業界を志したころからこの会社に憧れ、目標にしていたということと、他社にはないデザインのギターに惹かれたからです。
    就職活動中に心がけていたことは
    面接や研修では自分がどういう人間か、どういう考えを持っているかを隠さずに伝えるよう心がけていました。
  • (株)イシバシ楽器 渋谷店

    ギター

    伊藤 美菜さん

    ESP学園で学んで役立っていることは
    実際に楽器を製作することで構造をよく知ることができるので、修理の際には学校で学んだことがすべて役に立っています。
    仕事にやりがいを感じる瞬間は
    修理した楽器を弾いてもらえると、もっと技術を磨こうと思えるやりがいのある仕事です。夢が叶うと毎日が楽しいですよ~。
  • (株)ピアノプラザ

    ピアノ

    吹野 悠さん

    この職業や会社を選んだ理由
    長く習っていたピアノで音楽に関わる仕事がしてみたいと思っていました。将来の目標はたくさんの人の音楽を楽しむきっかけを作ることができたらいいなと思っています。
    仕事をしていてうれしかったこと
    職場の人やお客様、いろいろな人がいますが、ピアノが好きという共通点でつながっている気がしました。この出会いを大切に楽しみながら、ピアノの技術者として日々成長していきたいです。
  • セイワ楽器(株)

    ピアノ

    岡部 葵さん

    この職業や会社を選んだ理由
    調律師になりたいと思ったきっかけが今勤めている会社です。そのきっかけとなった会社で働きたいと思い志望しました。
    仕事にやりがいを感じる瞬間は
    お客様に調律の必要性を説明することは難しいですが『じゃあお願いしようかしら』と言っていただき、調律が終わったあとには、『音がきれいになった』と言っていただけることにとてもやりがいを感じています。
  • CRR Boulogne Billancourt
    (ブーローニュ音楽院)

    ピアノ・管楽器

    小倉 大志さん

    現在の生活
    卒業後、調律事務所に就職。もともと勉強していたサックスを更に勉強したいと思い渡仏。音楽院での授業を受け、それ以外の時間でピアノ調律の仕事などをしています。
    仕事にやりがいを感じる瞬間は
    今の師と出会い留学を決めて4年。
    ピアノ調律の仕事をしながらサックスの勉強ができることにとてもやりがいを感じています。
  • (株)ウインズ・ユー

    管楽器

    鈴木 朋美さん

    具体的な仕事の内容は
    学校営業を中心に、店頭での修理・音楽教室対応・販売業務とたくさんの人と関わりながら仕事をしています。
    ESP学園で学んで役立っていることは
    学んだ修理の基礎・演奏授業・商品知識、すべての引き出しをフル活用しているので、ESP学園で学んだことがいまにいきているのかな、と思っています。
  • (株)煥乎堂

    管楽器

    加藤 みなみさん

    この職業や会社を選んだ理由
    中学の時にお世話になった学販の方の姿を見て、私も全力でプレイヤーをサポートできる仕事をしたい!と思い、この業界を選びました。
    ESP学園で学んで役立っていることは
    管楽器の修理はもちろん、弦楽器・打楽器・LM・鍵盤楽器…と幅広く学べたので、接客時にたくさんの情報を伝えられています。
  • (株)プロフェッショナル・パーカッション

    打楽器

    鍵和田 理央さん

    この職業や会社を選んだ理由
    打楽器奏者の方々のサポートをしたいと思いこの業種を選びました。奏者の人に演奏のことだけを考えていただけるように、未熟者ですが日々頑張っています!
    仕事にやりがいを感じる瞬間は
    修理品の受け渡しの際に「きれいになった」「またお願いします」と言われた時ですね。また、楽器に関しての相談をされたあとに「ありがとう」と言われた時もやりがいを感じます。

学校法人イーエスピー学園

専門学校ESPエンタテインメント東京
(2018年4月専門学校ESPミュージカルアカデミーより校名変更予定)

入学事務局(本館)

〒169-0075
東京都新宿区高田馬場3-3-19
(JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線・高田馬場駅下車、徒歩3分)

0120-37-6986